ここから本文です

特別仕様ながらレギュラーモデル宣言。マツダCX-3 XDノーブルブラウンは高級革シートを採用

clicccar 10/17(月) 6:03配信

2015年2月にデビューしたマツダのコンパクト・プレミアムSUV「CX-3」がはやくも2度目の商品改良です。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



2016年10月14日に発表、11月24日から発売される新しいCX-3は、外観など基本的な部分はそのままに、ディーゼルエンジンの気持ちよさを向上させる「ナチュラルサウンド周波数コントロール」や、パワートレインがハンドリングをアシストする「G-ベクタリングコントロール」、そして安全装備では歩行者検知機能を追加したアドバンスト・シティ・ブレーキ・サポート」を採用するなど、出し惜しみなく進化を遂げています。

それでいて、一部にグレード名の変更はあったものの、メーカー希望小売価格は237万6000円~と、価格据え置きの魅力的な商品改良となっています。

さらに上級グレードにあたる特別仕様車「XD Noble Brown(クロスディーノーブルブラウン)」が追加されたのもニュースです。



今回の商品改良で追加された新色マシーングレープレミアムメタリックにジャストフィットするようなブラウンとグレーを組み合わせたインテリアが特徴的な「Noble Brown」。

そのシートは高級なナッパレザーとスエード調人工皮革を組み合わせたもので、4WD車では300万円を超える価格となるのも納得といえる高級感を醸し出しています。

外観では高輝度ダーク塗装のアルミホイールが、実際以上に伸びやかなサイズ感をアピールしているのもクロスオーバーSUVとしてのプレミアム感を強調しています。

特別仕様車ながら最上級グレードとしてのキャラクターも担うという「Noble Brown」。メーカー希望小売価格は、2WDが284万400円、4WDが306万6400円。いずれも6速MTと6速ATが設定されています。



●マツダCX-3 XD Noble Brown(4WD)主要スペック
車両型式:LDA-DK5AW
全長:4275mm
全幅:1765mm
全高:1550mm
ホイールベース:2570mm
車両重量:1340kg
乗車定員:5名
エンジン型式:直列4気筒DOHC直噴ディーゼルターボ
エンジン形式:S5-DPTS
総排気量:1498cc
最高出力:77kW(105PS)/4000rpm
最大トルク:270Nm(27.5kg-m)/1600-2500rpm
変速装置:6速MT
燃料消費率:23.4km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:215/50R18
メーカー希望小売価格(税込):306万6400円



(山本晋也)

最終更新:10/17(月) 6:03

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革