ここから本文です

メドゥーサがベルトをゴミ箱にポイッ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第202回(1995年編)

週刊SPA! 10/17(月) 9:10配信

 その日、ビンス・マクマホンは朝からひじょうにナーバスになっていた。

 TVショーの制作スタッフのなかのひとりがもうひとりのスタッフに「今夜、“マンデー・ナイトロ”にアランドラ・ブレイズが出るらしいね」と耳打ちし、そのスタッフがまた別のスタッフにその情報を伝え、ウワサはあっというまにバックステージ全体に広がっていって、数分後にはビンスとビンスの側近の耳にも届いた。

 12.17PPV“イン・ユア・ハウス5”ペンシルベニア州ハーシー大会の翌日、WWEの全米ツアーはデラウェア州ニューアークに移動。12.18“マンデーナイト・ロウ”(全米生中継バージョン)、“WWEアクション・ゾーン”(12月24日オンエア分)、“ロウ”(1996年1月1日、同1月8日、同1月15日の3週オンエア分)のタメ撮りTVテーピングをおこなった。

 12月第3週から翌1996年1月15日までオンエア分の各番組にはジェフ・ジャレット、アーメッド・ジョンソン、ザ・ヘッドバンガーズ(モッシュ&スラッシャー)、フリップ(トム・プリチャード)といったニューカマーのTVデビューと1月のPPV“ロイヤルランブル”の予告編がフィーチャーされていた。

 WWE世界ヘビー級王者“ヒットマン”ブレット・ハートは、1.21PPV“ロイヤルランブル”(カリフォルニア州フレズノ)でアンダーテイカーを挑戦者に迎え同王座防衛戦をおこなうことが決定。

 インターコンチネンタル王者レーザー・ラモン(スコット・ホール)は“性倒錯”ゴールダストとの新しい因縁ドラマをスタート。“脳しんとう”の後遺症で欠場中のショーン・マイケルズはビデオレターによる近況報告という形で番組にゲスト出演した。

 この日、ライバル団体WCW(ワールド・チャンピオンシップ・レスリング)はジョージア州オーガスタで“マンデー・ナイトロ”のTVテーピングを開催。年末スケジュールとして12月18日オンエアの全米生中継バショーンと翌週12月25日オンエア分(録画)の2週分の番組を収録した。

 この5日まえの12月13日にWWEとの契約が切れ、フリーエージェントとなったアランドラ・ブレイズことメドゥーサは12月17日付でWCWと電撃契約。ウワサどおり“ナイトロ”のインタビュー・シーンに登場した。

 WWEサイドはメドゥーサに再契約の条件を提示せず、退団―WCWへの移籍にあえてストップをかけなかった。

 実況アナウンサーのエリック・ビショフ(WCW副社長=当時)、カラー・コメンテーターのボビー・ヒーナンとスティーブ・マクマイケルの3人が陣どるブロードキャスティング・ブースのまえに突然現れたメドゥーサは、まず最初に「わたしの名はアランドラ・ブレイズではありません。マイ・ネーム・イズ・メドゥーサMy name is Madusa。いままでもメドゥーサだったし、これからもずっとメドゥーサ」とコメントした。

 それから「これがWWEに対するわたしの気持ち」とTVカメラに向かって語りかけたあと、おもむろにピンク色のWWE世界女子王座のチャンピオンベルトを取り出し、それをいきなりゴミ箱に捨てた。

 すぐよこにいたビショフは「オー・マイ・ガーッOh My God!」と驚きの声をあげた。もちろん、これはチ密に計算された“ショック映像”で、このシーンをプロデュースしたのはほかでもないビショフ自身だった。メドゥーサのWWE退団―WCWへの電撃移籍は、これからはじまる大がかりな“引き抜きプロジェクト”のほんのプロローグでしかなかった。

 “ナイトロ”は同夜、TVマッチとしてリック・フレアー対エディ・ゲレロ、“マッチョマン”ランディ・サベージ対ザ・ジャイアント(のちのビッグショー)のWCW世界ヘビー級選手権、スティング対ボビー・イートン、レックス・ルーガー対バフ・バグウェルのシングルマッチほか全6試合をオンエア。“ナイトロ”の視聴率は2.7パーセントで、“ロウ”の視聴率は2.3パーセント。生中継のぶつかり合いは0.4パーセント差でWCWに軍配が上がった。

 WWEの12.18“ロウ”のTVテーピングでは、やがてスーパースターのなかのスーパースターとして一時代を築くことになる、ある“新顔”がデビューしていた――。(つづく)

※この連載は月~金で毎日更新されます

文/斎藤文彦 イラスト/おはつ

※斎藤文彦さんへの質問メールは、こちら(https://nikkan-spa.jp/inquiry)に! 件名に「フミ斎藤のプロレス講座」と書いたうえで、お送りください。

日刊SPA!

最終更新:10/17(月) 9:10

週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2016年12月13日号
12月06日発売

¥390

・[転売で儲ける](秘)メソッド
・[ゲス不倫ブーム]知られざる波紋
・[痛すぎる発言]ランキング
・冬のボーナス[有名企業50社]対決