ここから本文です

銀座4丁目の新風景

nikkei BPnet 10/17(月) 9:27配信

 ようやく銀座の一等地に灯りが点った。

 長い間工事中だった銀座4丁目交差点に、新しい商業施設「GINZA PLACE(銀座プレイス)」が誕生した。

 その位置はサッポロ銀座ビル、と言うよりは日産銀座ギャラリーと言った方がわかりやすいだろうか。

 この2016年9月24日にオープンしたGINZA PLACEは、1階と2階が日産自動車の新ショールーム「NISSAN CROSSING」、4階から6階はクローズした銀座ソニービルから移転してきたソニーが「ソニー ショールーム/ソニーストア 銀座」を、その他の階はレストランなどが入居している。

 建物は大変洒落ている。デザインは建築ユニット「クライン ダイサム アーキテクツ」を起用。白磁の表面が交差しつつ連続するようなファサードは見るものをハッとさせる仕上がりだ。

 もちろん内部も面白い。NISSAN CROSSINGではレース映像をVRで楽しめたり、大型のタッチパネルスクリーンで日産の歴史に触れられるようになっている。1階の自動運転プレゼンテーションも見逃せない。

 また銀座の景色を堪能できる上階にあるレストラン&バーの居心地もとてもいい。「爆買い」が一段落し落ち着きを取り戻しつつある銀座で、大人の時間を楽しんでみてはいかがだろうか。

(文・写真/三井公一)

最終更新:10/17(月) 9:27

nikkei BPnet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

nikkei BPnet

日経BP社

日経BP社が運営するプロフェッショナルのためのビジネスキュレーションサイト。仕事に役立つ先端情報に最速でアクセス。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。