ここから本文です

中川大志、飯豊まりえに「スゲーじゃん、おまえ」

Smartザテレビジョン 10/18(火) 12:00配信

'17年2月25日(土)に劇場公開される、累計150万部突破の大ヒットを記録した、みきもと凜の少女漫画の実写映画「きょうのキラ君」。

【写真を見る】キラ君(中川大志)が上半身裸になる、まさかのドキドキシーンも!?

他人と関わることが苦手な“ニノ”こと岡村ニノン(飯豊まりえ)が、学校のクラスメートで、誰もが憧れる“キラ”こと吉良ゆいじ(中川大志)に初めて恋に落ちるところから物語が始まる。しかし、キラ君には誰にも言えない秘密があり…という切ない純愛ストーリーだ。

このたび、本作の予告編と本ビジュアルが完成。予告編は、飯豊演じるヒロイン・岡村ニノンの「私、365日、キラ君といますっ!」という、まさかの大胆告白から始まり、胸キュンな映像がたくさん詰め込まれた内容となっている。

特に、中川演じる学校の人気者・キラ君によるキュンキュンシーンがパワーアップ。特報では、カーテンを使ってキスする“カーテンの刑”で、女子心を一気に魅了したが、予告編では「頭にポンポン」と手を置き「スゲーじゃんおまえ」とニノを褒める仕草や、授業中「ここ、空いてるぞ」とニノを自分の隣の席に誘うなど、新たなキュンシーンが投入されている。

また、女子高校生約160人によるモニター試写の満足度「91~100点」が全体の80%で、キュン泣きする女子が続出したことから、映画の中で特に反応の良かったシーンを試写の様子と併せて展開する“体感型”な予告となっている。

後半では、キラ君の抱えていた“秘密”の一部も見せ、一気に切ない気持ちにさせる。さらに、今回90秒の本予告後にキラ君(中川)が上半身裸になるという、ドキドキシーンが入った30秒のショート版も入っており、最後まで見逃せない映像となっている。

今回の解禁では、主題歌を担当する[Alexandros]の楽曲「今まで君が泣いた分取り戻そう」も初解禁。予告編の最後には原作のみきもと先生書き下ろし、“インコ先生”イラストがかわいい前売り特典「キラキラリップバーム」の情報も。

そして本ビジュアルは、小指同士が“運命の赤い糸”で結ばれた中川とヒロインの飯豊が並び、友人を演じた葉山奨之と平祐奈の写真が入っている。

キラキラ旋風吹き荒れる予告編&ポスターの完成で、ますます“号キュン女子”が増加しそうだ。

最終更新:10/18(火) 12:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集