ここから本文です

“愛の願掛け毒林檎”がハロウィン限定販売「願いを叶えるのは自分自身」

東京ウォーカー 10/18(火) 14:30配信

今年のハロウィンは、魔術を使って恋愛成就の願掛けを試してみてはいかが。

山形県酒田市にある黒猫魔術店が、魔女の知恵である占星術や魔術を使い願掛けを行う、恋愛魔術用キットとして「ハロウィン限定 愛の願掛け毒林檎」(1万800円※毒は入っていません)を限定18個で販売開始した。

【写真を見る】不気味な雰囲気を放つ“愛の願掛け毒林檎”

今回販売されたのは、片思いや両想い、結婚、出会いで悩む中、ハロウィンの魔術で自信を持つことができる“毒林檎”。毒林檎の恋愛魔術として、恋愛の様々な悩みを解消するため毒林檎に「願掛け」を行い、火を通して調理した焼き林檎やアップルパイなどを相手に渡したり、自分で食べることができる魔術キットとなっている。

見た目も黒い物騒な林檎だが、実際に毒は入っておらず食べても問題なし。恋愛魔術のためだけにパワースポットである山形県(霊峰 出羽三山の麓)の農園に依頼し、占星術とメディカルハーブの観点から収穫された。

今年は、台風や気温の関係で限定18個となったが、丹精込めて育てられた特別な林檎。専用の黒い箱入りで、願掛けの仕方説明書もついてくる。

また、ハロウィンの10月31日(月)は、今月2度目の新月であるブラックムーン。ハロウィンは日本でいうお盆のような、この世とあの世が繋がるお祭りで、ブラックムーンではサイキックな力が高まり、願掛け魔術においては最高潮の日とされる。

黒猫魔術店では10月31日(月)に、“ハロウィンの特別な願掛け会”として、毒林檎願掛けイベント「毒林檎 願掛け儀式会」も実施する。

黒猫魔術店の魔女である蜜猫は、「魔術は自分自身と向き合い、強くなるためのツールです。願いを叶えるものは誰でもない、自分自身だということに気付いてほしい、どんな状況でも強く、負けない心の作り方を、魔女の知恵は教えてくれます」とコメント。「強盗事件、いじめ、恐喝、そして殺人事件が多発する現代だからこそこのような心の在り方を教える魔術や、心の育成の必要性を強く感じます」と語る。

年々、様々な楽しみ方でますます盛り上がりを見せるハロウィン。今年は魔術を使った願掛けで、自身の思いを成就させてみるのもよいかも。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:10/18(火) 14:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。