ここから本文です

セクシーハロウィンもおすすめ!H&Mでエリア別コーデ

東京ウォーカー 10/18(火) 16:01配信

年々盛り上がりを増し、すでに日本でもビッグイベントになっているハロウィン。毎年、何を着ようか、頭を悩ませている人も多いはず。そんななか、「H&M」では、コーディネートをサポートしてくれるビデオをリリース。渋谷や六本木など、出没するエリアに合わせた仮装ファッションを紹介している。

【写真を見る】もこもこのロンパースでユニコーンになりきろう!

今回のH&Mオリジナルムービーでは、人気モデルの河内セリアが6つのコーディネートを早着替えで紹介。ファッションだけではなく、ヘアやメイクのアレンジにも注目だ。

ハロウィンが盛り上がる中心地の一つとなった渋谷では、ひと際目立つ総スパンコールのボディスーツで小悪魔風に。大胆なファッションにデビルのツノを付ければ、自撮りもフォトジェニック!すぐにSNSでシェアして。

六本木では、透け感がセクシーなブラックドレスで、大人のハロウィンスタイルに挑戦。ショートパンツとキャミソールがオールインワンなった、アクティブにも動ける機能派ドレスは、黒ネコの耳のカチューシャを合わせてシックに。

Kawaiiカルチャーが海外からも注目されている原宿では、もこもこのロンパースでユニコーンになりきって。ウィッグにヘアゴムのアレンジなど、小物もパステルカラーで統一するのがコーディネートのポイント。

アニメの聖地と言われている秋葉原では、アメコミのスーパーヒロイン、ワンダーウーマンに変身!黒のロングヘア―に、スターを付けた手作りのヘッドアクセサリーを合わせたら、そっくり過ぎて街でツーショット写真を求められるかも!?

大阪はヒョウ柄ということで、全身レオパード柄のロンパースにチャレンジ。これ一着で仮装できるアイテムは、顔のペイントもとことん派手にして、年に一度だけのハロウィンを思いっきり楽しんで。

最後に、河内セリアがロンパースを脱ぐと着ていた、ガイコツ柄のボディスーツも紹介。これも実は「H&M」のアイテム。ムービーのように、みんなでおそろいで着ると、さらにインパクト大!

同ブランドのアイテムは、レディースのほかにメンズやキッズもそろっているので是非チェックしてみては?【ウォーカープラス編集部/Raira】

※在庫に限りあり

最終更新:10/18(火) 16:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ