ここから本文です

Flower、早くも'17年第1弾シングルのリリースが決定

Smartザテレビジョン 10/18(火) 17:18配信

9月14日に発売されたベストアルバム『THIS IS Flower THIS IS BEST』が、自己最高のセールスを記録しているFlowerが、早くも最新シングルのリリースを発表。

【写真を見る】ベストアルバムのヒットにとどまらず、21公演に及ぶ単独ツアーも控えるFlower

Flowerとして通算13作目となる最新シングルは「モノクロ/カラフル」と題された両A面シングルだ。

現時点ではタイトルと商品形態以外、謎に包まれているが、ベストアルバムのリリース直後というだけにFlowerの“新章”の幕開けにふさわしい楽曲となりそう。

また、シングルリリースの発表とともに、10月21日(金)からスタートする自身のツアー「Flower Theater 2016 ~ THIS IS Flower ~」と連動したスペシャル企画も同時に発表された。

それは、最新シングルの事前予約で、各公演終演後にバックヤードで行われるFlowerとの記念撮影会に参加できる施策。Flowerのメンバーと間近で記念撮影ができるチャンスだけに、こちらもチェックしておこう。

ベストアルバムのヒットのみにとどまらず、21公演に及ぶ単独ツアー、そして最新シングルのリリースと、一度花開いたFlowerの勢いは、まだまだ止まらなそうだ。

最終更新:10/18(火) 17:18

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。