ここから本文です

秋アニメ第1話チェック“装神少女まとい”

Smartザテレビジョン 10/18(火) 22:00配信

TOKYO MXほか放送中のアニメ「装神少女まとい」(毎週火曜夜11:00-11:30ほか)の第1話『私、神懸ってます』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】本作は、少女が神の力を借り、悪霊払いに奮闘するオリジナルアニメ

本作は、少女が神の力を借り、悪霊払いに奮闘するオリジナルアニメ。

中学2年生の皇まとい(CV.諏訪彩花)は、「天方神社」で巫女(みこ)のアルバイトに励んでいた。ある日、親友で神社の神主一族である草薙ゆま(CV.大空直美)がまといを誘い、悪霊を払う「退魔行」にまつわる「神懸りの儀」に挑戦。だが、ゆまではなく、まといの体に異変が生じる。

【第1話『私、神懸ってます』】

釜谷市にある「天万神社」で、巫女のアルバイトをしていた少女・皇まとい。彼女と、友人である神主一族の末裔(まつえい)・草薙ゆまは、かつて天万神社が悪霊を払う退魔行を行っていたことを知り、興味を抱く。程なくして、暴徒が天万神社を襲撃する事件が発生。ゆまは退魔行を調べる中で発見した「神懸りの儀」によって暴徒を抑えようとするも、神との統合=纏創(てんそう)に成功したのはまといの方だった。まといは戸惑いながらも、神の力で暴徒を操っていた悪霊を退治する。

なおTOKYO MXでは、第3話が10月18日(火)夜11時より放送。バンダイチャンネルでは、毎週木曜昼0時配信となっているので見逃した人はチェックしてみよう!

最終更新:10/21(金) 22:03

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。