ここから本文です

渋谷ハチ公前の青ガエルが「ポムポムトレイン」に変身 電車が丸々ふわもこ仕様に

KAI-YOU.net 10/18(火) 11:38配信

渋谷駅前のハチ公前広場にある電車のモニュメントが、10月18日(火)から11月1日(火)までのハロウィン期間限定でポムポムプリン仕様の「ポムポムトレイン」となっている。

【写真をすべて見る】外装も車内も「ポムポムプリン」仕様に!

これは、3月より開催されているポムポムプリンの生誕20周年キャンペーンの一環として実施されているもの。

東京メトロ丸ノ内線新宿駅で行われた「だきつきプリン」や、京王井の頭線渋谷駅で行われた「なでなでプリン」に続くキャンペーンとなる。

ハチ公前広場の電車モニュメント、通称「青ガエル」のボディが黄色と茶色の2色でラッピングされ、車内の壁はすべて黄色のふわもこに包まれた癒しの空間に。

車内には、ぬいぐるみのフォトスポットやポムポムプリンの顔がデザインされた座席も設置されている。

近年、渋谷では公共物への落書きが社会問題化しているそうで、この「青ガエル」とポムポムプリンのコラボレーションは、「落書きをやめてほしい」というポムポムプリンからのメッセージでもあるという。

また、ハロウィン期間中、特に発生しやすい「ゴミのポイ捨て禁止」も訴えていく。

最終更新:10/18(火) 11:38

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。