ここから本文です

なぜ今スーパーフードなの? 美容・健康食品の最前線

リビング福岡・北九州 10/18(火) 12:20配信

最近よく耳にするようになった「スーパーフード」。スーパーフードとは、一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれ、美容・健康効果で注目を集める抗酸化物質が高い濃度で含まれた食品。ブームになったココナッツオイルなどもスーパーフードです。

【写真】スーパーフードランチ会のメニュー

インターナショナルスーパーフード協会(ISFA)の認定アドバイザーで、スーパーフード料理研究家のYORIKOさんは、イタリアンレストランやイタリア菓子専門店で働いていたものの、ひどいアレルギーに悩まされていたそう。

その中でスーパーフードに出会い、身を持って体の変化を感じた事から、スーパーフードの魅力を伝える活動をするように。現在は、東京や大阪を中心に、スーパーフードを使った料理教室やランチ会などのイベントを開催し、食の大切さを伝えています。

「私たちの細胞は日々食べたものでできているからこそ、食べ物について、きちんと「知ること」と「選ぶこと」=「選食」が重要。何を食べないか、何をどう食べるのか、きちんと考えるべき。食べたものが将来の健康につながるので、食べ物について知って選ぶことは重要です」と、YORIKOさん。

YORIKOさんが料理を担当した、九州スーパーフード研究会が主催する「スーパーフードランチ会」に、リビング福岡のスタッフが参加。そのメニューの一部を紹介。

●デトックスウォーター
ザクロとカボス、ミント。内臓が冷えないように、常温。サッパリしていて飲みやすい。
●6年物自家製酵母のフォカッチャ ネギ風味とスピルリナペースト
スーパーフードのスピルリナ自体はクセのあるニオイながら、ペーストになるとおいしい。鉄分や必須アミノ酸、βカロテンなどの栄養素が豊富に含まれてます。

●抹茶とモリンガのノンシュガーローブリュレ
スーパーフードモリンガと抹茶の食べる美容液的なスイーツ。ソースはチアシードと生ハチミツ。優しい甘さで満足感も十分。

スーパーフードというと、味にクセがあったりして食べにくいのではというイメージも。しかし実際に食べてみると、全くそんなことはなく、むしろ入っていると言われなければ分からないくらい。普段の食事全部をスーパーフードに置き換えなくても、少し加えるだけで栄養分が高まるのも魅力です。

最終更新:10/18(火) 12:20

リビング福岡・北九州