ここから本文です

ワンダーウーマンが国連名誉大使に!

MEN’S+ 10/18(火) 16:43配信

淑女にしてセクシー、ガル・ガドットに注目!

 ワンダーウーマンが、国連名誉大使に任命されることになりました。 
 
 DCコミックスのスーパーヒーローであるワンダーウーマンは、女性の社会的地位を向上を呼びかける名誉大使として選出。2016年10月21日に、ニューヨークの国連本部で行われるワンダーウーマン75歳の誕生日会で正式に任命される予定となっています。
 
 ワンダーウーマンは、1971年にウィリアム・モールトン・マーストンがアマゾンで女性だけの一族の中に暮らす女性ヒーローとして生み出したキャラクターです。当初は、女性ヒーローへのファンの反応を見るために実験的に描かれたキャラクターでありましたが、爆発的な人気を得て、誕生から1年後にはすでに単体の作品が制作されるまでになりました。
 
 1970年代にはリンダ・カーターがワンダーウーマン役を務めるTVシリーズが制作され、今年公開となった『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』では、ガル・ガドットがワンダーウーマン役で登場し、来年には単体映画も公開される予定となっています。
 
 そんななか、先月DCコミックス『ワンダーウーマン』の著者グレッグ・ルッカは、同キャラクターがバイセクシャルであり、過去に女性と交際していていたこともあると明かしていました。

【まだまだお見せします、人気急上昇ガルの画像を見る!】

メンズ・プラス編集部/BANG SHOWBIZ

最終更新:10/18(火) 16:43

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!