ここから本文です

お金をかけずにヘルシーライフを送る10カ条

ハーパーズ バザー・オンライン 10/18(火) 18:34配信

出費を抑えたいときは、つい食費を削ってヘルシーな食生活をおろそかにしがち。でもちょっとしたテクニックを駆使してスマートに買い物をすることで、リーズナブルに健康的な食生活を送れるってご存知? そこで、フーディーのジュリー・モンタギューがリーズナブルでヘルシーな食生活を楽しむTIPSを伝授!

1. 作り置きメニューを活用する

「一度にまとめて大量につくった料理を小分けにして冷凍保存して、後日すこしずつ消費していくことこそ、出費と材料を最小限に抑える最高の方法」と話すジュリーさん。長く続けるほど効果があり、またいつでも食べられるのもメリットだ。カレーやシチュー、チリコンカン、ボローニャソースなどのレシピは、冷凍保存にはとくにおすすめ。「この方法なら光熱費も抑えられるの。すでに調理してある料理を温めるだけだから、毎晩、新たに何かをつくるよりも安くすませることができるわよ。無駄にする食材も高熱費も少しずつ減っていくことに気がつくはず」とも。

2. 1週間分の献立プランを!

事前に献立を考え、必要最低限の食材を購入しておこう。何を食べるのか、それを作るための食材をだいたい把握していれば、予算も立てやすいはずだ。「ほんの少しのリサーチで、簡単に、安くてヘルシーなメニューをリストアップすることができるの。これでマンネリした献立を避けることができるわよ」

3. 空腹でノープランの買い出しは厳禁!

ひとつかふたつのものを買いにいったつもりが、いつの間にかいらないものでカゴがいっぱい……。そんなことがよくあるという、あなた。たとえば1週間など期間を決めて、その期間に必要な食材リストを作り、それだけを買い物すれば出費は意外と抑えられる。「試したことのないブランドの特別セールにも気を付けて。新商品と既存の商品は、どちらも安く売られることがよくあるから。下手な冒険心は働かせないように」

4. NO MORE ジャンクフード!

健康にもお財布にもとても優しいこと。それは、間違いなくジャンクフードを完全に絶つことだ。「ファストフードやスーパーのお惣菜を控えれば、お金も無駄遣いしないし、何よりヘルシーな食生活に」

1/2ページ

最終更新:10/18(火) 18:34

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。