ここから本文です

老けて見える、不幸そうにも見える!「マリオネットライン」をカバーする簡単テクとは?

OurAge 10/18(火) 17:20配信

あれ、いつのまに!口の横からあごに向かってのびる、たるみのライン=「マリオネットライン」を自分の顔に見つけて、ショックを受けている人はいないだろうか。老けて見えるのはもちろん、不幸そうな印象もあるから、これはぜひとも、メイクでカバーを。明快なメイク理論と確かな技術でさまざまな媒体で活躍、女優、タレントからの指名も多いヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんから、カムフラージュするテクを教えてもらった。

◆マリオネットラインを打ち消す上昇ラインを引き、カムフラージュ

「口の横から下向きにのびるマリオネットラインは、このライン自体をコンシーラーでカバーしようとすると、余計に目立ってしまいます。肌よりワントーン明るいコンシーラーで、下唇の口角側に上向きラインを描いて、カムフラージュするのが効果的です。下唇の輪郭に沿って下から口角に向かって入れて」


◆指で馴染ませれば、口角がキュッと上がった明るい幸せ顔に

「隠したいマリオネットラインと交差するように、下唇下~口角に明るい引き上げラインを描いたら、指の腹でトントンと馴染ませていって。普段は不機嫌な表情に見えがちな顔でも、明るく機嫌のいい笑顔印象の顔になれますよ」

使うコンシーラーは、「肌よりもワントーン明るい、黄み寄りの色を選ぶと、自然ながらも引き上げ効果大」とのこと。

2つのテクは、どちらも簡単&自然でリフトアップ効果はバッチリ。いつものメイクにひと手間加えるだけで、「あれ? 若返った?」と言われること間違いなし!

最終更新:10/18(火) 17:20

OurAge