ここから本文です

富士の裾野に、アウトドアファンのパラダイス出現 #FeelEARTH

エイ出版社 10/18(火) 15:20配信

晴天の富士山の麓で、300張り以上のテントが集まって、アクティビティを満喫

弊社アウトドア雑誌『フィールドライフ』『ランドネ』『PEAKS』が合同で行うアウトドアイベント『Feel EARTH』が今年も10月15~16日の2日間で開催された。

今年は、富士の裾野の『大野路キャンプ場』がそのステージ。東名高速・裾野ICからクルマで10分というアクセスの良さと、富士山を眼前に見られる展望、広大な芝が魅力のキャンプ場だ。

富士山を目の前に拝みながら、アトラクションに大興奮!

広大なキャンプサイトが用意されたが、なんと300用意されたサイトがあっという間に予約で埋まってしまったという。

キャンプ場から森の中の小路を抜けると、富士山が眼前に見えるイベント広場に。

バンジートランポリンにヨガ、ワンバーナーや焚き火料理教室……遊び放題!

イベント広場では、センターステージでのライブをはじめ、さまざまなアトラクションが用意され、出店や飲食店、さらにワークショップが楽しめる。

クライムウォールにチャレンジしたり、バンジートランポリンを楽しんだり、いろいろなワークショップで工作をしたり……。親子で楽しめるワンバーナークッキングの料理教室や焚き火料理塾、スラックラインやヨガなどのさまざまなコンテンツが用意されている。

オフロード試乗会やニューモデルの展示も! JEEPのコンテンツも大盛況

また、今回はJeep(R) Festival in Feel EARTH 2016共催とあって、数多くのJEEPのニューモデルの展示が行われた。

また、このために造成された特設オフロードコースで、JEEPの走破性の高さを体感することもできた。

眠ったらもったいない!? 夜もお楽しみは終わらない

夜も、アコースティックライブや、キャンプファイヤー、ナイトシアターなど、さまざまなコンテンツが目白押し。

キャンプだけでも楽しいのに、大勢の仲間がいて、さまざまなアトラクションがあれば、さらに楽しい。また、ベテランの方が多かったのか、素敵なテントサイトを構築されている方が多かったので、いろんな人のテントサイトを見て歩くのもまた楽しい。

アウトドアメーカーブースではお買いものも

さまざまなアウトドアファッションブランドや、用品メーカーさんの製品出店があり、お店によってはお得なアウトレット商品などを手に入れることができるのも Feel EARTHならでは。

単なるキャンプではなく、仲間と楽しむアウトドアの楽しみを体験できるFeel EARTH。来年も開催予定。「Feel EARTH」のFacebookページをフォローして、最新情報をGETしよう。

最終更新:10/18(火) 15:20

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。