ここから本文です

【MLB】ダルビッシュが来季FA市場トップ選手に。米メディア「単年30億以上の価値をもった、グレートな投手」

ベースボールチャンネル 10/18(火) 11:50配信

レンジャーズは再契約が最優先事項

 今シーズンのダルビッシュはトミージョン手術からの復帰1年目。一般的にトミージョンは復帰2年目からが良くなってくると言われている中、ダルビッシュは手術前の姿でなく1年目から「進化した姿」を見せつけた。

 そんなダルビッシュに対して、当然のように来季以降にかかる期待は今季以上に大きくなっているが、レンジャーズとは2012年からの6年契約であるため、来シーズン終了で契約満了となる。

 今後レンジャーズが強豪であり続けるためには必要不可欠な投手であり、「レンジャーズのオフシーズンの最優先課題は、ダルビッシュの再契約だ」と、地元紙『dallasnews.com』のエバン・グラント記者は報じている。

 グラント記者によると、レンジャーズGMが来季へ向けたオフシーズンにやるべきことは二つ。先発ローテーションの構築と、打順の構成だ。中でも重要な課題として、気が早いかもしれないが、来シーズン終了時に契約満了となるダルビッシュとの契約延長がとても大事だと述べている。

 グラント記者は、ダルビッシュの市場価値と能力を次のように絶賛している。

“In what will be his first full year after Tommy John surgery and armed with more knowledge and confidence in his pitch repertoire than ever, Darvish, 30, is primed for a career-defining year. Since he's a free agent after 2017, it's also the kind of year that could drive his open-market value to well above $30 million per year.
He is throwing the fastball more often (59.2 percent of the time), averaging a higher velocity (93.3 mph) and has a better strikeout to walk rate (4.3 to 1) than ever before. He was a great talent when he arrived. He's now becoming a great pitcher.
来シーズンはトミージョン手術からの復帰後、そして多くの知識と自信を彼のピッチングに備えた上で迎える初のフルシーズンとなり、ダルビッシュのキャリアにおいても、とても大きな年になる。彼を市場に出したら単年30億以上の価値はあるだろう。
 ダルビッシュは、ファストボールをより多く投げるようになり、平均では93.3マイルを計測、さらに一つの四球を与えるまでの奪三振率は4.3と手術前以上の数字を見せている。彼はメジャーへ来た時から素晴らしい投手だったが、さらにグレートな投手へとなりつつある。

1/2ページ

最終更新:10/18(火) 11:50

ベースボールチャンネル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。