ここから本文です

指原莉乃、欅坂46への嫉妬&秋元康への不信感募らせる? 山崎賢人ファンからは「職権乱用するなよ」の声

おたぽる 10/18(火) 19:00配信

 11日に行われた『HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ』開催発表記者会見に、秋元康がプロデュースするアイドルグループのHKT48と欅坂46のメンバーが登場したのだが、HKT48の指原莉乃が「私、欅坂の曲が良すぎて、秋元さんにああいう曲が歌いたいって言いました」と発言したことで、「そろそろ、欅坂への嫉妬が爆発?」「指原に欅坂の曲は似合わない」などといった声が飛び交っていた。

指原莉乃、“女版・秋元康”への道を着々と? 脱ぎキャラ&下ネタトーク強化に批判の声も

 欅坂46は、今年4月に発売した1stシングル「サイレントマジョリティー」(Sony Records)が、初週だけで約26万2,000枚を売り上げ、女性アーティストのデビューシングル初週売上の歴代記録を更新するなどロケットスタートを切り、さらに、姉グループである乃木坂46もCDセールスや、メンバーのソロ写真集が軒並みヒットを記録。最近では、人気下落傾向にあるAKB48グループよりも、勢い凄まじい、乃木坂と欅坂の“坂道シリーズ”へ、秋元の寵愛が偏重しているのではないか、と指摘する声も多い。

「7月に放送された『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)で、AKB48グループと坂道シリーズのドリームメンバーが出演し、視聴者投票でトップだった『サイレントマジョリティー』を歌うことになった際、指原が『なんで欅坂の曲を歌わないといけないの!?』とゴネた、ということを、8月に発売された『週刊新潮』(新潮社)によって報じられて以降、指原が坂道シリーズのメンバーに対して嫉妬心を、さらに秋元に対して不信感を抱いているのではないか、と臆測する声が広まっているようです。それだけに、11日のイベントでの『秋元さんにああいう曲が歌いたいって言いました』という発言に関しては、『割とマジトーンで迫ったのでは?』と指摘する声が寄せられ、欅坂46のファンからは『裏でいじめられてないか心配』という声も少なくありませんでした」(芸能関係者)

 また、この日のイベントは、ロッテの6種類のガムから好きなガムを選び、さらに、HKT48・欅坂46のメンバー総勢64人から好きなメンバーを選んで、CM企画案をTwitterに投稿し、面白ければすぐに撮影される、という公募型CM制作企画の発表会だったため、メンバーはそれぞれ出演してみたいCMを訊かれたのだが、指原が「山崎賢人くんと福士蒼汰くんに似た2人が、私のことを取り合ってケンカして欲しい」と発言したことで、波紋が広がった。

「指原は、8月に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でも、嵐の櫻井翔から好きな男性のタイプを訊かれた際、『山崎賢人くん。2位は福士蒼汰くん。イケメンが好き』と答えていたため、山崎と福士ファンから『猛アピールがウザい』と批判の声が殺到。また、指原といえば、数多くのバラエティ番組に出演しているだけに、『アピールして、自分の番組に出演させようとしてない?』『職権乱用するなよ』などと、完全に目の敵にされてしまっているようです」(同)

 また、福士ファンからは「どうして蒼汰くんが2位なの!?」「山崎賢人もカッコイイでしょ」などといった不満の声も寄せられてしまっている。

最終更新:10/18(火) 19:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。