ここから本文です

「ただのシンプル」にとどまらない!今、足すなら、絶対この上質小物

集英社ハピプラニュース 10/18(火) 19:20配信

◆モダンゴールドジュエリーは上品に装える華奢なものを狙って
辛さがベースのきりっとシンプルには、繊細なジュエリーで女っぽさを。揺れるピアスや直線が美しいリングとミディリングの重ねづけ。華奢だからコーディネートも広がる。

ピアス¥9000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(シャーロット ルベック) リング(人差し指)¥62000・(薬指)¥51000/ショールーム セッション(ヒロタカ) ニット¥19000/マルティニーク ルコント梅田(マルティニーク)

◆寒色シルクスカーフを首もとに巻いて印象力をアップ
顔まわりをワントーン明るく見せてくれる白ベースのスカーフ。まずは帯状に折ってからひと結びを。首もとにラフにしまうのがポイント。

スカーフ(65×65cm)¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ジャケット¥35000/ロク ビューティ&ユース シンジュク(ロク) カットソー¥9800/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) スカート(ブラウスとのセット)¥42000/フィルム(ソブ)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/徳原文子 ヘア/EIJI SATO メイク/小森由貴(S-14) モデル/高垣麗子 取材・原文/昼田祥子

最終更新:10/18(火) 19:20

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。