ここから本文です

ネイマールの新契約は年俸18億円 バルサが設定した違約金は3年後に驚愕の285億円に上昇か

Football ZONE web 10/18(火) 10:40配信

バルサと2021年までの契約延長で合意

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、クラブとの契約を2021年6月30日まで延長することで合意に達した。クラブ公式サイトが発表している。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 ブラジル代表で背番号10を背負うストライカーは、2013年の加入から公式戦149試合で90得点とゴールを量産。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとともに攻撃トリオ「MSN」を形成し、バルセロナの攻撃を牽引してきた。

 米スポーツ専門テレビ局「ESPN」によれば、ネイマールが他クラブへ移籍することになった場合、その違約金は新契約の1年目で2億ユーロ(約228億円)、2年目で2億2200万ユーロ(約254億円)、3年目で2億5000万ユーロ(約285億円)と段階的に上がっていくという。

 またスペイン紙「スポルト」によれば、手取り年俸はスアレスに並ぶ1600万ユーロ(約18億3000万円)になるようだ。バルセロナで最も高給取りの選手はメッシで、年俸は2120万ユーロ(約24億2000万円)とレポートされている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/18(火) 10:40

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。