ここから本文です

【血色感アップ/澄んだ目元に】ちょっとのワザで見違える「弱点克服メイクテク」

集英社ハピプラニュース 10/18(火) 20:00配信

「MAQUIA」11月号から、血色が悪い、目が充血…そんな悩みに対応したワンアイテム&ワンテクニックを使ったメイクご紹介します。

【教えてくれたのは】
理系ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chan

理論に沿ったメイクテクで信頼が厚く、女性誌の他、女優やアーティスト、タレントのメイクを多く手がける。


【Complex1】

血色が悪い



オレンジベースで鮮度仕込み

日本人の肌になじみやすいオレンジベースは自然に血色感をアップしてフレッシュな印象に。顔の中心に仕込めば効果絶大。

《おすすめアイテム》
高い保湿効果で秋冬もしっとり。モデリング カラーベース EX OR200 ¥4500/エレガンス コスメティックス

《 How to 》
フェイスラインを除いた顔の中心に広げてから、最後に付け足さずにフェイスラインまでのばすと鮮度が引き立つ。


【Complex2】

目が充血しやすい



イエローでレフ板効果!

ブルーや水色の寒色より肌になじんで、目元を澄んだ印象に見せるイエローをチョイス。下まぶたにのせてレフ板効果を狙って。

《おすすめアイテム》
ノンパールでフォギーな質感で肌になじむ。アイ & フェイスカラー F800 (レフィル)¥1200/アナ スイ コスメティックス

《 How to 》
下まぶたの目頭から目尻まで太めのライン状にのせる。肌になじむので失敗もナシ。

最終更新:10/18(火) 20:00

集英社ハピプラニュース

集英社ハピプラニュースの前後の記事

なぜ今? 首相主導の働き方改革