ここから本文です

乃木坂46 秋元真夏は、ウーマン村本と同じタイプ? 「AKB48のバラエティー班の匂いがする」

リアルサウンド 10/18(火) 11:50配信

 10月18日に放送された『NOGIBINGO!7』(日本テレビ)では、乃木坂46のメンバーによる「男心キュンキュンメール対決」の模様が放送された。

 今回番組には、『AKBINGO!』(日本テレビ系)のレギュラーMCであるウーマンラッシュアワーの村本大輔が登場。村本が「『NOGIBINGO!7』の方がやりたかった。この前北海道行ってきたんだけど、こっちはその時見たラベンダー畑の感じ」と乃木坂46への憧れを「ラベンダー畑」と表現したのを受け、番組の司会者イジリー岡田が「AKB48は?」と尋ねると、村本は「ごぼう畑」とコメント。否定しながらもメンバーには笑いが起きていた。

 また、村本は白石麻衣の大ファンであることを公言。映画『闇金ウシジマくん Part3』で白石がキスシーンに挑戦したことに触れ、村本は「僕、ウシジマくんの作者の真鍋先生と仲が良いんですよ。この前、ご飯行ったんですけど、その時に『(白石の)キスの相手代わってくれへんか』って言って」というエピソードを暴露。作者の真鍋氏を酒に酔わせて猛アピールしていたことを明かし、メンバーをドン引きさせた。

 「男心キュンキュンメール対決」では、2つのテーマに分けて、メールの返信内容を審査。1回戦では「気になっていた先輩からのメール返信対決」と題して、ボウリングに誘われたメールに対し、最もキュンキュンさせる返信メールを考えたメンバーを一般男性50人が評価するという対決に。第3位に高山一実、第2位に中田花奈、ワースト第3位に衛藤美彩、ワースト第2位に佐々木琴子のメールが発表されるなか、生田絵梨花はワースト第1位について「(秋元)真夏かな。真夏けっこうあざといい文章になっちゃうから、見る人が見れば分かるっていうパターンのメール」と予想。しかし、結果、斎藤ちはるがワースト1位に発表され、何行もの空白を2回使うというのメールテクニックに、メンバーからは悲鳴と笑いが起こり、村本は「これは脅迫文ですよ」とコメントした。

 「気になっていた先輩からのメール返信対決」では西野七瀬が1位にランクインし、続いて「写真で返信対決」というテーマで第2回戦を開催。嫌なことがあって落ち込んでいる相手を励ますメッセージと、写真でキュンキュンさせたメンバーを村本が審査するという内容で実施され、秋元が「文章で可愛い感じに書くの得意なんですよ」と自信満々なコメントをした。すると村本は「なんですかね、この同族嫌悪感。AKB48のバラエティー班の匂いがする。同じタイプなので腹立つ」と秋元に向かってコメントし、笑いを起こした。

 同企画では、白石が第1位に選ばれ、白石ファンの村本に対して秋元が「人で選んでません?」と抗議。すると村本は「人を見て言ってるな君は」と反論。また村本は「君いくつ?」と秋元に尋ね「23歳です」と答えると、「23歳から人を妬むようになってかわいそうだな!」と発言し、スタジオに笑いが起こった。

 番組終盤、メンバーがパジャマ姿でオンエアを振り返る「NOGIROOM」のコーナーでは、北野日奈子、佐々木琴子、星野みなみ、生駒里奈、中元日芽香、中田花奈の5人がパジャマ姿になって番組を振り返るトークが行なわれた。huluと日テレオンデマンドでは、同コーナーの未公開分が配信されている。

 次週は、「男装メンバーが大集合企画」を放送する予定だ。

向原康太

最終更新:10/18(火) 11:50

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ