ここから本文です

岡崎、”CLデビュー”の可能性高まる。ラニエリ監督が起用を示唆「出場可能な状態」

フットボールチャンネル 10/18(火) 10:00配信

 レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司が、現地時間18日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)第3戦のコペンハーゲン戦でCLデビューを飾る可能性がでてきた。レスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が起用を示唆している。17日に英紙『レスター・マーキュリー』が報じた。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 まず、現地時間15日に行われたチェルシー戦で岡崎をベンチ外にしたことについて「国際試合から戻ってくるたびに彼は別人になるため、プレーさせることができなかった」と語り、メンバーから外した理由を説明している。

 続けて「このような理由により、彼をもう少し回復させる必要がある。私は彼をベンチに置くだろう。我々にとって彼は素晴らしく非常に重要な選手だ。多くの場面で彼は我々を助けてくれる。彼は明日の試合で出場可能だよ」と語り、起用する可能性を示唆している。

 岡崎は9月27日のポルト戦でベンチ入りしたものの出場はなかった。ただ、ラニエリ監督は先日「火曜日のタフな試合に備えた」とも語っており、CLの試合を優先的に考えている。休養十分でハードワークができる岡崎をコペンハーゲン戦で起用する可能性は高いだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:10/18(火) 10:02

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。