ここから本文です

タブレットがデスクトップパソコンに変身

日経トレンディネット 10/18(火) 12:05配信

この記事は「日経PC21」2016年4月号(2016年2月24日発売)から転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。なお、記事中の価格はすべて税込みです。

【関連画像】図3 当然だが、映像の出力端子がないと、一般的なディスプレイはつなげない。タブレットPCは本体が薄いため、端子は小型のマイクロHDMIが一般的

 ウィンドウズを搭載したタブレット端末や、これに着脱可能なキーボードを組み合わせた「2イン1」パソコンは、モバイルノート以上に持ち運びしやすく、ビジネスでも活躍している。本体が小型なだけにディスプレイも8~10型クラスと小さい。外出時は仕方ないとしても、家の中では画面が狭くて見にくい、使いづらいと思っている人は多いだろう。そこで、タブレットPCに液晶ディスプレイを組み合わせて大画面で使えるようにしてみよう。さらにキーボードとマウスを追加すれば入力も楽になり、デスクトップパソコン並みに使いやすくなる(図1、図2)。

 パート1で紹介した組み合わせではノートパソコンが中心で、液晶ディスプレイの追加によって画面を拡張した。一方この組み合わせでは、追加した23型のディスプレイをメインにしたほうが断然使いやすい(図3、図4)。

関連リンクProLite XU2390HS-2(マウスコンピューター) http://www.iiyama.co.jp/products/lcd/23/XU2390HS-2/ ※ProLite X2382HS(販売終了)の後継機LaVie Tab W TW710/EAS(NEC) http://nec-lavie.jp/navigate/products/pc/162q/05/lavietab/ltw/spec/index.html ※LaVie Tab W TW708/CAS(販売終了)の後継機

タブレットはUSB端子の数が少ないのがネック

 キーボードとマウスはブルートゥース接続の製品を選ぶ(図5)。タブレットPCはUSB端子の数が少ないうえ、充電端子も兼ねていることが多いため、USB端子は極力使いたくない。ブルートゥースならほとんどのタブレットが対応しており、USB機器を追加することなく使える。

 ブルートゥース機器は、使う前に「ペアリング」が必要だ(図6)。パソコンと機器をひも付けして、セットで使えるようにする作業だ。まず機器をペアリング待機状態にした後、パソコン側で操作すればよい(図7、図8)。

 外付けのHDDや光学ドライブなどのUSB機器を使いたいときは、USBハブを使おう(図9、図10)。ドライブ機器は消費電力が大きいため、ハブから電力を供給できるセルフパワータイプを選ぼう。

関連リンクTK-FBP081BK(エレコム) http://www2.elecom.co.jp/products/TK-FBP081BK.htmlBSMBB27SBK(バッファロー) http://buffalo.jp/product/input/mouse/bsmbb27s/BSH4AMB01BK(バッファロー) http://buffalo.jp/product/peripheral/usb-hub/bsh4amb01/

1/2ページ

最終更新:10/18(火) 12:05

日経トレンディネット

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。