ここから本文です

富士通、27型デスクトップなどパソコン新製品を発表

日経トレンディネット 10/18(火) 12:10配信

 富士通は2016年10月18日、個人向けパソコンの新モデル5機種12モデルを発表した。10月20日より順次発売する。

【関連画像】Core i7搭載のスタンダードノート「FMV LIFEBOOK AH53/A3」

 注目機種は、27型の大型液晶ディスプレーおよびパイオニアと共同開発したスピーカーシステムを搭載する、液晶一体型デスクトップパソコンの最上位モデル「FMV ESPRIMO FH90/A3」。また15.6型のスタンダードノートパソコン「FMV LIFEBOOK AH」シリーズのうち、売れ筋価格帯の3機種をモデルチェンジする。

●大画面とサウンド機能が特徴の「FMV ESPRIMO FH90/A3」

 「FMV ESPRIMO FH90/A3」は、27型フルHD液晶を搭載するデスクトップパソコン。液晶一体型デスクトップは最大でも24型クラスがほとんどで、それらより大きいディスプレーを搭載し、見やすいことが特徴。収納式のWebカメラを搭載し、Windows 10の生体認証機能「Windows Hello」の顔認証機能に対応する。また、地上/BS/110度CSデジタル対応のTVチューナーを2基搭載し、テレビの視聴や録画・再生ができる。

 本体下部には、パイオニアと共同開発したハイレゾ対応の2.1chスピーカーシステムを搭載する。出力は4W+4W、ウーファーは10Wで、パソコン内蔵スピーカーとしては高出力なのが特徴。ヘッドホン端子もハイレゾに対応し、ノイズやひずみが少ないというヘッドホンアンプを搭載する。

 主なスペックはCPUがCore i7-6700HQ、メモリーは8GB、ストレージは3TBのHDDなど。USBポートなどの拡張端子類やブルーレイディスクドライブは前面に配置して、使い勝手を高めている。11月17日発売で、実売価格は23万円強。

 「FMV ESPRIMO FH52/A3」は、23型フルHD液晶ディスプレーとパイオニア製ハイレゾ対応スピーカーを搭載するモデル。継続販売される「FMV ESPRIMO FH53/YD」からテレビ機能を除いたエントリーモデルで、CPUはCeleron、メモリーは4GBでストレージは1TBのHDDを搭載する。10月20日発売で実売価格は16万円強。

1/2ページ

最終更新:10/18(火) 12:10

日経トレンディネット

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。