ここから本文です

とろ~りチーズを和風味に!「ささ身のねぎみそチーズカツ」

東京ウォーカー 10/19(水) 16:00配信

夕食に、お弁当に、みんな大好きチーズカツ。新米と一緒によりおいしく食べられるように、中からとろ~り溶け出すチーズにねぎみそをプラス! 濃厚なチーズ味に和風テイストが加わって、ご飯が進みます。少し多めに作って、お弁当にも入れちゃいましょう。

【写真を見る】肉の半分にみそをぬり、チーズ、ねぎをのせる。肉の端を少し残すと、折り畳むときに密着する

 

【ささ身のねぎみそチーズカツ】(1人分412Kcal、塩分1.2g、調理時間15分)



<材料・2人分>とりささ身4本、ピザ用チーズ25g、万能ねぎの小口切り1本分、キャベツのせん切り2枚分、ころも/水溶き小麦粉(小麦粉・水各大さじ2)、パン粉適量、小麦粉、こしょう、みそ、サラダ油



<作り方>

(1)ささ身は筋を除き、縦に1本切り目を入れて観音開きにする。切り開いた面に茶こしで小麦粉適量を薄くまぶし、こしょう少々をふる。ささ身の奥半分にみそを小さじ1/2ずつぬり、ピザ用チーズ、万能ねぎ各1/4量を順にのせ、手前から半分に畳む。

(2)1に水溶き小麦粉、パン粉の順にころもをつける。

(3)フライパンに1cm深さの油を中温(約170℃)に熱し、2を入れる。途中上下を返し、3~4分揚げ焼きにする。全体がきつね色になったら取り出して油をきり、キャベツとともに器に盛り合わせる。好みでレモンのくし形切りを添えても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:10/19(水) 16:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。