ここから本文です

伊勢谷友介、元カノ・長澤まさみとの行きつけ定食屋に今カノ・森星を連れていく心境

週刊女性PRIME 10/19(水) 18:00配信

「すらっとした男性とスタイリッシュな女性の目立つカップルがお店に入って来たんです。思わず顔を見たら、“ああ、このふたりか”と納得しちゃいました」(居合わせた客)

 9月下旬、夕飯を食べる家族連れやお酒を楽しむサラリーマンなどでにぎわう都内の定食屋。そこにフラッと現れたのは、伊勢谷友介と森星。

「今年4月に『FRIDAY』が伊勢谷と森の熱愛をスクープ。彼の自宅で半同棲状態であると報じられました。森といえば、ファッションデザイナーの森英恵を祖母に持ち、姉はタレントの森泉。18歳でパリの社交界にデビューするなど、まさに華麗なる一族なんです」(芸能レポーター)

 そんな筋金入りのお嬢様を見事にオトした伊勢谷は、芸能界で1、2を争うプレーボーイ。

「昨年11月に森がレギュラー出演している『新チューボーですよ!』(TBS系)に伊勢谷がゲスト出演したことがきっかけで交際がスタート。なんでも、彼が口説いてその日のうちに連絡先を交換したそうです」(スポーツ紙記者)

 交際発覚から約半年。順調に愛を育んでいるようだ。

「ふたりはお店に入ると奥のカウンター席に並んで座られました。お食事だけでなく、お酒を飲みながらとても楽しそうに会話していましたね」(前出・居合わせた客)

 この店は、定食屋といっても学生街にあるようなものとは違い、高級住宅街にあるだけに趣のあるたたずまい。そのためか、定食も1人前2000円前後と、セレブリティーな価格になっているのだ。

「伊勢谷さんはご近所に住んでいるのか、ひとりで食べてる姿も見たことありますよ。あるときは、スポーツジムの帰りのような格好で来られていましたね」(店の常連客)

 そんな気心の知れている店だけに、彼女を連れて来るのも自然の流れ。だが昨年までは、隣にいたのが違う“アノ彼女”だっただけに、お店が微妙な雰囲気に……。

「昨年までは、よく長澤まさみさんと来ていたんですよ。彼女ともカウンター席で、並んで楽しそうに食事していましたね。カワイイ笑い声が印象的でした。

 伊勢谷さんは会えば挨拶してくれる好青年だけど、長澤さんとの印象が強いだけに、新しい彼女といるのは何だか違和感があるんだよね……」(前出・常連客)

 双方の所属事務所に問い合わせたが回答は得られなかった。

最終更新:10/19(水) 18:00

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」12月6日発売
号 / 毎週火曜日発売

定価390円(税込)