ここから本文です

『ひみつのアッコちゃんμ』赤塚不二夫の名作を現代風にリメイク

KAI-YOU.net 10/19(水) 11:18配信

漫画家・赤塚不二夫さんの名作『ひみつのアッコちゃん』を現代コメディで描く新作漫画『ひみつのアッコちゃんμ』が、10月21日(金)よりホーム社の女性向け漫画Webサイト「スピネル」にて連載される。

シナリオは、『デジモンアドベンチャーVテイマー01』をはじめ数々の漫画原作などを手がけてきた井沢ひろしさんが担当。漫画は「プリキュア」シリーズのコミカライズや、「タイムボカン」シリーズのキャラクターデザインを手がける姉妹漫画家ユニット・上北ふたごが手がける。

『ひみつのアッコちゃん』は、小学生のアッコが魔法のコンパクトであらゆる姿に変身し、困っている人々を助けるという内容。現代の魔法少女を題材とした作品に大きな影響を与えた作品としても知られている。

赤塚不二夫さんの作品といえば、『おそ松くん』の6つ子が成長して大人になった現代の姿を描いた『おそ松さん』が大ヒットを飛ばしていることもあり、今回のリメイク版『ひみつのアッコちゃんμ』にも期待がかかる。

『ひみつのアッコちゃんμ』は、毎月第3金曜日に無料配信予定となっている。

最終更新:10/19(水) 11:18

KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ