ここから本文です

化粧品業界で注目の「隠れ炎症」。プラスワンの鎮静コスメが救世主に

OurAge 10/19(水) 12:00配信

「あらゆるエイジングの根本原因が隠れ炎症にあったという事実が、今、化粧品業界で注目の的です」と、美容ジャーナリストの小田ユイコさん。各メーカーが最も力を入れているのが、隠れ炎症の鎮静に特化したコスメだという。

「グリチルリチン酸やトラネキサム酸などの抗炎症成分を配合し、比較的シンプルに仕上げたジェルやバーム、クリーム。これを朝晩のスキンケアに1品取り入れるだけで、赤みやかゆみが落ち着き、穏やかな肌になると話題になっています」

早速、おすすめのプラスワンコスメを教えてもらった。

◆くすぶる微弱な炎症を鎮静。お疲れ顔を一掃
トリニティーライン/鎮(shi zu me)
抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウム、ヘテロサイドを配合。加えて、ナノセラミドデリバーがバリア機能を修復。酵母エキスが隠れ炎症を寄せつけない肌に。ジェル状でみずみずしい使い心地。

◆タフな肌に整え、隠れ炎症に負けない肌に
ドクター津田コスメラボ/TSUDA SETSUKO スキンバリア バーム
肌の免疫力を高めて隠れ炎症を鎮め、しっかりと肌を守ってくれるバーム。津田攝子先生が厳選した亜鉛、脂溶性ビタミンB6誘導体、マグネシウムなどの成分でタフな肌に。水を一滴も使わず、高純度。界面活性剤や防腐剤フリー。

◆これまでにない心地よさ。揺らぎ肌も快適に
シャネル/ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル
揺らぎやすい敏感肌を守るため、わずか10種類の成分でシンプルに構成されたクリーム。シルバー ニードル ティーエキスが隠れ炎症を鎮静。植物性スクワランがバリア機能をサポートし、シアバターエキスが潤いをアップ。

プラスワンのケアで穏やかさを取り戻した肌は、美白やエイジングケア成分の効きがアップするという。ただし、ただれるほどの赤み、かゆみがある場合は皮膚科医に相談を。

最終更新:10/19(水) 12:00

OurAge

Yahoo!ニュースからのお知らせ