ここから本文です

岡崎CLデビュー! 清武は出番なし。レスター&セビージャ競り勝ちGS突破へ視界良好

フットボールチャンネル 10/19(水) 5:45配信

【レスター・シティ 1-0 コペンハーゲン CL 第3節】

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が現地時間の18日に行なわれ、岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームでコペンハーゲンと対戦した。

チャンピオンズリーグ 【10/18全試合結果】

 先発出場が期待されていた岡崎だが、クラウディオ・ラニエリ監督はジェイミー・ヴァーディーとイスラム・スリマニを2トップに選択する。すると40分、そのスリマニの落としからMFリヤド・マフレズがボレーシュートを決めて1-0。レスターが先制する。

 後半にはスリマニがゴールネットを揺らすもオフサイドの判定。すると85分、ヴァーディーに替わって岡崎が投入。ついにCLデビューを果たす。

 そのまま試合は1-0で終了。グループGで首位を維持し決勝トーナメント進出に向けて前進した。

【得点者】
40分 1-0 マフレズ(レスター)

【ディナモ・ザグレブ 0-1 セビージャ CL 第3節】

 一方、清武弘嗣が所属するセビージャはアウェイでディナモ・ザグレブと対戦。

 こちらも清武はベンチスタートとなり、背番号10番を背負う新加入サミル・ナスリと同じく新加入フランコ・バスケスがインサイドハーフを務めた。

 すると37分、ショートカウンターから右サイドにボールが渡ると、ナスリがクロスにニアサイドで合わせセビージャが先制に成功する。そのままナスリのゴールを守りきったセビージャが0-1で競り勝っている。

【得点者】
37分 0-1 ナスリ(セビージャ)

フットボールチャンネル

最終更新:10/19(水) 6:12

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。