ここから本文です

TVアニメ『名探偵コナン』と『けいおん!』がまさかのコラボ!? “黒の組織”スコッチ役に緑川光で歓喜の声も!

おたぽる 10/19(水) 13:00配信

 10月15日に放送されたアニメ『名探偵コナン』(読売テレビ系)836話へ、『けいおん!』(TBSテレビ系)をモデルとしたとしか思えないガールズバンド映画の話題が登場し、ファンの間で「これは何をどう考えたってけいおん」「いまさらかよ!」「他局のアニメネタ持ってきやがったwww」と大きな話題となっている。

 話題の第836話「仲の悪いガールズバンド(前編)」は、毛利探偵事務所下にある喫茶店「ポアロ」に立ち寄った蘭、園子、世良、コナンの4人。女子高生バンドの映画に感化された園子の提案でバンドを結成することに。しかし、練習スタジオにいた別のガールズバンドが仮眠中に殺されるという事件が起こり……というのが物語のあらすじ。

 多くのアニメファンたちをザワザワさせた『けいおん!』ネタ登場シーンは、物語の冒頭。園子が前日に見た映画に影響されてバンドを結成しようと言い出すのだが、その理由が「バンドのドラムの子が私に似てて……」というもの。この時点で、「園子に似てる女子高生バンドのドラム……」「りっちゃんのことか!?」「いやいや、他局だしまさかな」と、『けいおん!』のバンド担当で明るい髪色、前髪をカチューシャであげた田井中律のことを指しているのではないかとザワザワし始める視聴者たち。

 さらに追い打ちをかけるように、「蘭は黒髪ロングだからベースよ」というセリフや、「ポアロ」の店員・梓に声をかけて「ギターいた~!」「その女子高生バンドにも梓っていうギターのうまい子がいたんだよね~」と言い始めたころには「黒髪ロングのベースと梓って名前のギターがいる女子高生が出てくる女子高生バンドの映画」「もう確信犯だろ!!」「園子が見た作品は間違いなくけいおん」「放課後殺人タイムの始まりだな」と疑惑は確信に。

 この後、「ちょっと練習すればすぐ弾けるようになるって!」と大口をたたいていた園子は「ポアロ」にいたバンドマンたちに「んじゃ、弾いてみろよ」とギターを渡されるのだが、そのギターもなんと『けいおん!』のギター・平沢唯が使用するギブソン社のレスポール・スタンダード。「見覚えのものすごくあるギターですね」と、細かい部分までこだわり抜いたけいおんネタには「細かいところまでばっちりwww」と称賛の声が。

 そしてもう一つ、今回の『名探偵コナン』ではビッグニュースが。なんと、警察から黒の組織に送り込まれていたスパイであるスコッチの声優が判明したのだ。幼い世良が、兄である赤井秀一を追いかけた時に、「君、音楽好きか?」と声をかけてベースを教えてくれた人物こそスコッチだったのだ。「スコッチついに喋る」「初めてスコッチ喋ったじゃないですか!」「このお声は……」とざわつく視聴者。エンドロールに「スコッチ 緑川光」の文字がでると「グリリバだああああ!!!!」「スコッチの声緑川さんだと!?」「古谷徹、池田秀一、緑川光とは名探偵コナン恐ろしい……」とTwitterではトレンドランキングするほどの大騒ぎに。

 けいおんネタに、スコッチの声優発覚と大盛り上がりを見せた『名探偵コナン』。次週は、「仲の悪いガールズバンド(後編)」。『けいおん!』ネタの再登場はあるのか、期待を膨らませつつ楽しみにしていよう。

最終更新:10/19(水) 13:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ