ここから本文です

菅野美穂が開いたお忍び食事会、招かれた先輩ママ女優とは?

女性自身 10/19(水) 6:01配信

「育児は、基本的に菅野さんが全部やっています。仕事が終わると即帰宅。抱っこ紐で子どもを抱えながらスーパーへ行っています。『子育ては体力勝負!』と言って頑張っていますよ」(ママ友)

NHK朝ドラ『べっぴんさん』出演を果たし、ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)で主演を務めている菅野美穂(39)。昨年8月に第一子を出産した彼女は今、仕事と育児の両立に目の回るような日々を送っている。

「『べっぴんさん』の撮影も彼女は大阪のスタジオまで長男を連れて通っていました。移動中の新幹線では子どもが泣くから抱っこしたまま通路を往復し、スクワットをしながらあやして寝かせていたそうです」(テレビ局関係者)

子連れ遠距離出勤に苦労した朝ドラ出演は終了したが、ナレーションでの出演はこれからも続いていく。

「菅野さんにとって朝ドラ出演は95年の『走らんか!』以来。当時の苦労を思い出しながら、ヒロイン・すみれ役の芳根京子さんにアドバイスしているそうです。すみれの形をしたクッキーやすみれの刺繍をあしらったハンカチをプレゼントするなど、お母さんのように優しく接していました」(前出・テレビ局関係者)

また主役を務める『砂の塔』は1カ月前から収録がスタート。つい最近、菅野が主催する食事会が開かれたという。

「菅野さんは共演者の松嶋菜々子さんと子育て話で盛り上がっていたそうです。2人とも人気俳優を夫に持つママという共通点もありますからね。先輩ママである松嶋さんに、育児と仕事を両立させる方法なども熱心に聞いていたようですよ」(ドラマ関係者)

超多忙のなか、打ち明けた悩み。菅野の奮闘はまだまだ続きそうだ――。

最終更新:10/19(水) 6:01

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)