ここから本文です

指原莉乃、元SKE48 柴田阿弥の恋愛事情を断言 「柴田さん男いますね。分かります」

リアルサウンド 10/19(水) 11:51配信

 徳井義実(チュートリアル)、後藤輝基(フットボールアワー)、指原莉乃(HKT48)が司会を務める『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の10月18日放送分には、神田愛花、八木沼純子、柴田阿弥が出演。「トリオTHE女子校育ちのお嬢様」というテーマでトークを繰り広げた。

 今年SKE48を卒業した柴田は、自身の家を「お風呂は2つくらいあって、部屋は9個はあったと思う」と謙遜しながら“お嬢様”であることを明かした。その後徳井は暗い表情を浮かべる幼少期の柴田の写真を公開。柴田は小学校2年生でいじめにあったことを述べ、また別の写真が公開されると現在とのあまりのギャップに後藤が「これ、おばさんですよね? 丸めている髪をほどいた柴田理恵さん」と発言。柴田も「人生で一番暗い暗黒期です」と振り返った。

 柴田の暗い過去を知った後藤は「指原と柴田さんは一緒や」とコメント。それに指原が「AKB48はそういう子が多い」と発言し、柴田も「根暗が多いですよね」と話に乗っかり、「秋元さんもそういう人の方がステージで輝くから悲しい気持ちを貯めてた方がいい」と指原が秋元から受けた話を展開した。

 番組後半、柴田は「東京には恐い人がいるというが、どういう人に気をつけたらいいのか」という疑問を番組MCに提示。柴田は「今後、恋愛解禁になったので気をつけないとな」と述べ、続けて「仕事が楽しいのでまだないですけどね」と発言。しかし、それに指原は「いや、もう彼氏います」と断言し、「卒業したら気になる人がいたりとかはおかしくないんじゃないのかな」と話した。その後、恋愛トークをしばらく展開したのち、柴田の素振りから指原は「柴田さん男いますね。分かります」とコメントするも、柴田はそれを笑いながら全力否定。柴田は好きな男性のタイプを聞かれると、「普通の女の子が『つまんないな』と思うくらいに無害な人。『今日は会いたい』と思った時に駆けつけてくれる人がいいな」と明かした。

 次回10月25日放送分では、「京都にしがみつく女」と題して馬場典子、櫻井淳子、平沼ファナをゲストに迎える予定だ。

向原康太

最終更新:10/19(水) 11:51

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。