ここから本文です

“ニセ素肌“を復活させる方法☆日中&アフター5の最強の化粧直しワザ! [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 10/19(水) 20:00配信

日中の化粧直しは……?

ふわさら肌もうるツヤ肌も、まずはくずれを綿棒でオフ。そのあと、とっておきファンデを賢く活用すれば、メイクしたてのような肌に。

“ニセふわさら素肌”なら…

「パウダーを重ねてさらっと感を狙いたいかもしれませんが、ニセ素肌こその潤い感を消し去る可能性が。抜け感のある肌になれるファンデがおすすめです。小鼻まわりやまぶたなどくずれた部分を押さえるようにのせて」

生チョコみたいにじゅわっととろけて、するっ、さらっと軽やかに仕上がる新感覚ファンデ。素肌の自然な質感を消すことなく、気になるアラをカバー。

レアっぽい質感で、肌にのせるとすーっと心地よく広がってふわり。素肌が透けているような仕上がりがかなう。

“ニセうるツヤ素肌”なら……

「うるツヤ感を再現しやすいのがクッションファンデ。何より薄づきだから素肌感を邪魔せず、みずみずしくてツヤもしっかり。頬など広い部分はポンポンと、凹凸のある小鼻はスポンジを二つ折りにして押さえこむように」

内側から発光するような透明感あふれる肌に。肌がふっくらと潤っているのを実感できるくらい、スキンケア効果もパワフル。

みずみずしいリキッドが肌に吸いつくようにフィット。つややかな仕上がりと、塗っていないような軽さに驚く。

アフター5の化粧直しは……?

お疲れぎみの肌を復活させるだけでなく、さらにお出かけモードになれる華やかさを与えたい。それを実現するにはハイライター選びが肝心!

“ニセふわさら素肌”なら……

「ラベンダーの色の力を活用して、目もとの印象をクリアにします。下まぶたの目頭にのせればOK。顔全体のふわさら感はそのままに、肌の透明感がアップして華やかな雰囲気へ」

肌なじみに優れたラベンダーのパウダー。肌のくすみを一掃し、冴え冴えするような明るい肌を演出できる。光り感が絶妙で主張しすぎないのもうれしい。

計算された3つの質感がセットされたハイライターパレット。シアーなラベンダーやピンクは、繊細な光を放って肌に溶けこむように発色。たちまち澄んだ明るさや透明感に出合える。

“ニセうるツヤ素肌”なら……

「素肌っぽさの中に乾燥や疲れが目立ってきたら、パールの力を借ります。素肌感を損ねないように頬骨の高い部分だけにのせて。ツヤ感のほか、いきいきとしたヘルシー感やハリ感、潤い感、華やかさまで出ます」

細かい粒子のパールが入った、シルクのように軽やかなパウダー。肌に透き通るようなきらめきをオン。

どんな肌トーンにもマッチするエアリーなパウダー。細かいピグメントがふんだんに入っていて、肌に光を集める。



(撮影:寺田茉布/LOVABLE、恩田亮一)

最終更新:10/19(水) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ