ここから本文です

『ザ・コンサルタント』特報映像、ベン・アフレックが怒涛のアクション披露

リアルサウンド 10/19(水) 12:00配信

 2017年1月21日に公開されるベン・アフレック主演最新作『ザ・コンサルタント』より、特報映像が公開された。

 本作は、『ウォーリアー』『ジェーン』のギャヴィン・オコナー監督が手がけたサスペンス・アクション。会計コンサルタントとして働きながら、腕利きの殺し屋としての顔も持つ謎の男クリスチャン・ウルフが、アメリカ政府やマフィア、一流企業に追われながらも危険な仕事に手を出していく模様を描く。アフレックが主人公のクリスチャン・ウルフを演じるほか、『ピッチ・パーフェクト』のアナ・ケンドリック、『セッション』のJ・K・シモンズらが共演に名を連ねる。

 このたび公開された日本版オリジナル特報では、完璧主義で、天才的頭脳を持ち、年収1000万ドルを稼ぎ出す、本籍不明の会計士クリスチャン・ウルフの腕利きの殺し屋としての姿が捉えられている。アフレックは本作でのアクションスタントについて、「銃を撃つトレーニングや、格闘のトレーニングをしたよ。今回特別だったことは、それぞれのファイトを明確に学ぶこと。僕にとっては、間違いなくよりチャレンジとなる面の一つだったね」と振り返る。オコナー監督は、「ベン・アフレックは銃を持つということだけでも練習していた。最終的には達人レベルになっていたよ(笑)。ファイティングでも凄まじいトレーニングして一生懸命だった。それはアクションの中で最も重要だった」とアフレックへ絶賛のコメントを寄せている。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/19(水) 12:00

リアルサウンド