ここから本文です

トレンドど真ん中!だけど人とちょっと違う「最強リップハウツー」! [ViVi]

講談社 JOSEISHI.NET 10/19(水) 21:00配信

オシャレの秋が到来♪ ってことで、秋モード全開のリップメイクを徹底レクチャー! 絶対に押さえるべき色から最旬の塗り方まで全部丸わかり!! 人気ヘアメイク・ピーちゃん先生に、リップで「オシャレ感」を出す方法も教えてもらったよ☆

朱赤×ベージュin!でヌケをつくって!

A 鮮やか朱赤で、あか抜けたイマドキ顔に。軽いつけ心地で、重ね塗りしても重くならない。エチュードハウス ディア マイブルーミング リップトーク シフォン OR210 
B 優しいピンクベージュは、唇に自然な温かさを。ルージュ ディオール 136

How to make up!!

1. 下唇に朱赤リップを塗る

ブラシにAをとり、下唇の輪郭をとりながら塗っていく。ブラシで薄くのばして塗っていけば、厚塗りや色ムラによる失敗を防げる。

2. 上唇にベージュをON

Bをブラシにとり、1と同様に輪郭をとりながら上唇全体を塗っていく。上唇をベージュにすることで、顔の印象もやわらかく変化。

3. 上唇のみラインを引く

Aで上唇だけにラインを引き、下唇とのバランスを整える。口角から少し隙間をあけて引き始め、山に向かってていねいに縁取って。

シックな色が多い秋服には、あえて明るい朱赤をチョイス&ベージュを投入! 上下違う色の唇でキャッチーに仕上げると、’90年代風に遊んだ上唇ラインがオシャレさを引き立てる☆

リップで「オシャレ感」を出すにはどうすれば??

『秋のリップは「ヌケ感」がキーワード。メイクのトレンドとしてはアイメイクが濃くなりそうで、しかも、眉は細くて長めな’90年代っぽいのが旬。そうなると、目元の印象が強くなるから、リップも濃いとトゥーマッチに。顔の主張が強くなりすぎないように、唇にはヌケ感を出すことが大事! コレクションでも人気だった朱赤やベージュなどの流行色を使いつつ、塗り方や質感を工夫して、ヌケ感と新鮮さのある今っぽ顔を目指しましょう。』――by ピーちゃん

ピーちゃん先生
ピーちゃんの愛称で親しまれている、人気ヘアメイク。独自のブームがゆくゆく巷のブームになることが多く、実はトレンドの仕掛け人的存在なのです。

最終更新:10/19(水) 21:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。