ここから本文です

チェルシー、PSGの新星DF獲得か。主力不在の間に台頭し仏代表招集

フットボールチャンネル 10/19(水) 20:03配信

 アントニオ・コンテ監督の下で3バックに挑戦しているチェルシーは、次世代を担う新たなセンターバックを探している。夏はミランからアレッシオ・ロマニョーリの引き抜きを試みたものの失敗していた。

 英紙『ガーディアン』によれば、新たなターゲットはパロ・サンジェルマン(PSG)で存在感を増している若手DFプレスネル・キンペンベだという。チアゴ・シウバの負傷とマルキーニョスのリオデジャネイロ五輪出場によって出番を得ると、一気に台頭してフランス代表まで上り詰めた。

 PSGの下部組織で育ったキンペンベは一昨季トップチームでのリーグ戦デビューを果たしたものの、昨季までは控えの1人にすぎなかった。だが、いまでは強豪クラブから狙われる存在になった。

 チェルシー以外にマンチェスター・ユナイテッドやリバプールもキンペンベに興味を示している。センターバックとして身長は低い部類に入るが、アフリカ系らしい身体能力の高さで相手FWを封殺し、ビルドアップ能力にも長ける21歳は今季リーグ戦7試合の先発出場で一躍注目の的だ。

フットボールチャンネル

最終更新:10/19(水) 20:05

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。