ここから本文です

石原さとみが語る、“カワイイ&きれい”を更新し続ける秘訣 「どうなりたいかを自分の中で明確に」

ダ・ヴィンチニュース 10/19(水) 17:30配信

 主演ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」が絶好調で、さらにファッションが可愛すぎると話題の石原さとみが表紙をつとめる『ar』11月号が2016年10月12日(水)に発売された。

 世間が思い描く石原といえば、可愛すぎるルックスとムーディな雰囲気で世の女のコを虜にする存在。しかし実際の石原は、目標に向かって堅実に努力し続けるまっすぐで素直な女性。同書では、常に「新しいビジン力」を更新する彼女がいつも特別な理由を、スペシャルエディションで紹介。今回のインタビューページでは、流行や役柄に合わせてメイクやファッションをアップデートしているという石原に迫っている。

「さとみさんは会うたびに“新しいカワイイ&きれい”を同時更新してる。努力で変われる部分は大きいと思いますか?」という質問に、「人は変わりたければ、明日から全然変われるって思います。(中略)きれいになりたいって思った時は、具体的にどうなりたいかを自分の中で明確にして、それに近づくにはどうすればいいか研究するのが一番近道かな。持つべきは変われる勇気とパワー!」と返してくれた石原。

 また、「可愛さの更新方法は?」という質問には、「今の情報が一番だと思うので、雑誌はよく読みます。(中略)アンテナが上がっているセンスのいいヘアメイクさんやスタイリストさんとライン交換して、気になるものをアップし合ったりしてます」と答えた。まさに今演じている、「校閲ガール」河野悦子の研究熱心さとシンクロするような一面も垣間見える。

 さらに同書では、リップに相性の良いニットの合わせ方を紹介。お互いを引き立てあう2つのバランスをマスターして、ニットもリップもセットでゲットしたくなる企画や、“彼”を意識したセクシーな横顔の角度攻め企画など、arらしい秋冬ビューティー企画が目白押しだ。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:10/19(水) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。