ここから本文です

【2017Jクラブ・入団&昇格内定者一覧】東福岡高の主軸コンビがそれぞれJ1クラブへ

SOCCER DIGEST Web 10/19(水) 6:30配信

FC東京は5名の新卒加入が決定

 10月18日、東福岡高校の舎内で入団内定会見が行なわれた。壇上に上がったのは高校選手権連覇を狙う“赤い彗星”の攻守の柱、MF藤川虎太朗とDF小田逸稀。前者がジュビロ磐田、後者が鹿島アントラーズへの入団を発表し、来春からはJリーグの舞台でしのぎを削ることとなった。

近未来のFC東京を支える、トップ昇格内定トリオ。その力量に太鼓判!!

 さらに磐田には、インターハイで昌平高の快進撃の立役者となったMF針谷岳晃の加入も内定。
インターハイを制した市立船橋高からは、DF杉岡大暉(→湘南ベルマーレ)、DF原輝綺(→アルビレックス新潟)、MF高宇洋(→ガンバ大阪)のトリオが揃ってプロの門を叩く。クラブユースでは、“夏の王者”FC東京U-18が過去最多となる3選手のトップ昇格を決め、法政大のDF山田将之、青森山田高のGK廣末陸を加えた5選手の入団を発表した。


 
 秋が深まるにつれ、高校と大学の逸材たちの進路が続々と正式リリースされている。ここでは、下部組織からの昇格選手を含め、現時点で決まっている新卒入団内定者を一挙に紹介。まずはJ1クラブから。
 
【J1クラブ】
★ベガルタ仙台
DF 永戸勝也(法政大)
 
★鹿島アントラーズ
FW 安部裕葵(瀬戸内高)
DF 小田逸稀(東福岡高)
 
★柏レイソル
DF 古賀太陽(柏U-18)
 
★大宮アルディージャ
DF 河面旺成(明治大)
 
★FC東京
MF 鈴木喜丈(FC東京U-18)
DF 山田将之(法政大)
DF 岡崎 慎(FC東京U-18)
GK 廣末 陸(青森山田高)
GK 波多野豪(FC東京U-18)
 
★川崎フロンターレ
FW 知念 慶(愛知学院大)
MF 田中 碧(川崎U-18)
DF タビナス・ジェファーソン(桐光学園高)
 
★横浜F・マリノス
DF 高野 遼(日本体育大)
 
★湘南ベルマーレ
DF 石原広教(湘南ユース)
DF 杉岡大暉(市立船橋高)

★ヴァンフォーレ甲府
MF 道渕諒平(明治大)
DF 小出悠太(明治大) 

★アルビレックス新潟
DF 原 輝綺(市立船橋高)
 
★ジュビロ磐田
MF 藤川虎太朗(東福岡高)
MF 針谷岳晃(昌平高)
 
★名古屋グランパス
FW 松本孝平(国士館大)
DF 宮地元貴(慶應義塾大)
 
★ガンバ大阪
FW 食野亮太郎(G大阪ユース)
MF 高 宇洋(市立船橋高)
MF 高江麗央(東福岡高)
DF ペ・スンヨン(ボイン高/韓国)
 
★ヴィッセル神戸
GK 前川黛也(関西大)
 
★サンフレッチェ広島
MF 松本泰志(昌平高)
DF イヨハ理ヘンリー(広島ユース)
 
★アビスパ福岡
GK 山ノ井拓巳(静岡学園高)
 
★サガン鳥栖
MF 石川啓人(鳥栖U-18)
FW 田川亨介(鳥栖U-18)
 

1/2ページ

最終更新:10/19(水) 16:28

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。