ここから本文です

空中にも地上にも張れるハイブリッドなドーム型テント

ニューズウィーク日本版 10/19(水) 16:50配信

<通常のテントとしても、シェルター付きハンモックとしても使える軽量ハイブリッド・テントが発表された>

 アメリカのオースティンをベースに設立された KAMMOK は、過去に Kickstarter のキャンペーンでハンモックや、ハンモック泊のためのシェルターになるタープなどを製品化しています。そして、今回 Kickstarter に登場したニュープロジェクトが、テントでありながら、シェルター付きハンモックとしても使える Sunda。

 ハイブリッドテントでは以前発売されたCrua Hybrid は、ソロテントをベースにしていましたが、Sunda はオーソドックスなH型フレームのドームテントをベースにしています。地上に張った際に一般的なテントと違いがあるとすれば、その長さ。Sunda は2パーソンサイズですが、通常の2人用テントに比べると長辺がかなり長く3メートルあります。そのため一人乗りであればカヤックも十分に入れることができます。


 インナーを使わずにシェルターとして使うことも可能。

 そして、一部のポールを外して、一般的なハンモックのように2本の木にストラップで結び付けることで、一人用のシェルター付きのハンモックに。


 3メートルという長さが、一晩寝ていても快適なゆるりとした弧を描きやすいように思えます。


 シェルターなしのシンプルなハンモックとして使うこともできます。

 場所を移動しながら何泊もするカヤックツーリングなどで、時に空中、時に地上と、このテント一つでその場所に応じたスタイルで寝られるのは嬉しいです。これだけ多機能に使えながら、1.951kgととても軽量なのも魅力です。


※執筆:Geared(Facebookページ)


○関連記事(ギアード)
ハンモックとしてもテントとしても使える快適シェルター Crua Hybrid

geared (ギアード)

最終更新:10/19(水) 17:31

ニューズウィーク日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

株式会社CCCメディアハウス

2016-12・ 6号
11/29発売

460円(税込)