ここから本文です

猪瀬元都知事の“週末婚”が発覚…相手はとある女優 本人たち認める

デイリー新潮 10/19(水) 17:01配信

 ある日曜日の昼下がり、東京郊外の住宅街に、テニスを楽しむ元東京都知事の猪瀬直樹氏(69)の姿があった。

 写真手前のお相手は、56歳のある女優。1時間ほど汗を流した2人は、近くの猪瀬宅に入っていった。前日土曜日にはお泊まりもしているこの2人、“週末婚”の関係にあるという。

 猪瀬氏といえば、知事時代の東京五輪招致活動中に、妻・ゆり子さんと死別している。

 ご本人たちに尋ねたところ、

「自宅へ戻られるとき、ご一緒させていただいています」

 と女性は関係を認め、猪瀬氏も、

「女房とのことを分かったうえでお付き合いしてくれています」

 との回答。10月20日発売の「週刊新潮」では、女性の“正体”を明かすグラビア記事を掲載する。

「週刊新潮」2016年10月27日号 掲載

新潮社

最終更新:10/19(水) 20:48

デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。