ここから本文です

【よくわかる講座:中途採用】中途採用の「実務」(1)全体の流れ

日本の人事部 10/20(木) 7:30配信

中途採用における採用活動のプロセス

● 各プロセスで実施・確認すべき内容

中途採用には、「退職者の補充」「新卒者による採用人員の充足が困難な場合の補完」「経営の多角化や業務の拡大」「高度の専門知識や経験を持つ人材の獲得」といったさまざまな目的がある。そのため、新卒採用とは様相が異なり、必ずしも“決まった時期”に“一括”で行うとは限らない。しかし、人を採用するという会社組織における人事業務であることから、新卒採用と同じように「採用活動のプロセス」が存在する。各プロセスで実施する事項および確認すべきポイントは、以下の通りである。

【採用活動のプロセス】

プロセス/実施事項と確認すべきポイント(改善点・注意点)

1:採用目標の設定/
・募集の背景と目的の整理
・求める人材像の明確化(スペックとタイプから構成)
・選考基準の設定(求める人材像から明確化する)
・募集人員、期間の決定

2:募集手段の選定/
・各種募集手段の検討と選定(採用ターゲットに適合した効果的な利用)
・募集スケジュールの詳細を決定
・広告表現の考案と決定

3:事前準備/
・応募受付に関する必要事項の整理
・ツールの準備
・担当者の設置、社内への広報
・応募への対応
・応募者への連絡

4:選考/
・書類選考、筆記試験(応募者の多寡や選考の目的・対象によって実施)の実施
・面接(面接者の選定、面接に当たっての心構え、質問項目、評価・判断のポイント)の実施

5:内定後の対応/
・各種手続きの実施(内定通知、入社の意志確認、入社までのフォロー、入社日に必要な持参物の連絡)
・入社をスムーズに行うため、受入体制を整備

6:入社後の対応/
・入社時の教育研修(会社の全体像の理解、職場慣行の通知、中途採用者の位置づけの理解)の実施
・入社後のフォロー(相談窓口の設置、中途採用者同士の連帯)
・賃金の決定(本人が納得いく基準・方法)
・賃金以外の処遇の決定(賞与、退職金、有給休暇)

最終更新:10/20(木) 7:30

日本の人事部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日本の人事部

株式会社アイ・キュー

毎週更新

無料

日本最大のHRネットワーク。企業研修、採用
、評価、労務などのナレッジコミュニティと
して、イベントや雑誌などと連動しながら
「人・組織」に関する課題解決をサポート。