ここから本文です

【CL3節】アーセナル、バルサ、バイエルンなどが大勝! ナポリはホームで痛い黒星…

SOCCER DIGEST Web 10/20(木) 7:45配信

メッシ、エジルがハットトリック、キミッヒは3試合連続弾。

 10月19日(現地時間)、チャンピオンズ・リーグ(CL)はグループステージ第3節の残り8試合が欧州各地で行なわれた。
 
 最大の注目カードとなったバルセロナとマンチェスター・シティの一戦は、前者が4-0で圧勝。エースのメッシがハットトリックを達成した他、ネイマールもゴールを奪って、かつての指揮官グアルディオラに痛烈な“恩返し”を果たした。
 
 メッシは第1節のセルティック戦に続いて、早くも今シーズン、CLで2度目のハットトリック。得点ランキングでも単独の首位を走っている。
 
 グループAでは、“2強”の攻撃力が爆発。アーセナルはA・サンチェスの先制点を皮切りにゴールラッシュが始まり、格下ルドゴレツを6発で粉砕した。87分にはエジルがハットトリックを達成している。
 
 パリ・サンジェルマンもバーゼルに3-0で勝利し、アーセナルとの同勝点をキープした。
 
 グループBでは、ナポリがホームでベジクタシュ相手に痛い黒星。常に先手を取られる厳しい展開のなか、終了4分前にアブバカルのこの試合2点目のゴールで勝ち越しを許してしまった。首位は守ったものの、ここで2位以下を勝点で引き離せなかったのは痛恨である。
 
 最後にグループDでは、バイエルンが4発大勝を飾った。直近の3試合で2分け1敗と足踏み状態が続いていたが、ミュラーの公式戦7試合ぶりのゴールで先制すると、キミッヒのCL3試合連続ゴールなどで加点し、ブンデスリーガ第5節・ハンブルク戦以来の勝利を飾った。
 
 前節でそのバイエルンに土をつけたアトレティコ・マドリーは、敵地でロストフを破って全勝をキープ。後半に決勝点となる虎の子の1点を奪ったのは、バイエルン戦同様、カラスコだった。
 
 CLグループステージ第4節は、11月1日(グループA~D)、2日(グループE~H)に行なわれる予定だ。
 
◇グループA
アーセナル 6-0 ルドゴレツ
得点:A・サンチェス(13分)、ウォルコット(42分)、チェンバレン(47分)、エジル(56・83・87分)
 
パリ・サンジェルマン 3-0 バーゼル
得点:ディ・マリア(40分)、ルーカス(62分)、カバーニ(90+3分)
 
順位
1位:アーセナル 勝点7
2位:パリSG 勝点7
3位:バーゼル 勝点1
4位:ルドゴレツ 勝点1
 
◇グループB
ナポリ 2-3 ベジクタシュ
得点:ナ=メルテンス(30分)、ガッビアディーニ(69分) ベ=アドリアーノ(12分)、アブバカル(38・86分)
 
ディナモ・キエフ 0-2 ベンフィカ
得点:ナ=サルビオ(9分)、セルビ(55分)
 
順位
1位:ナポリ 勝点6
2位:ベジクタシュ 勝点5
3位:ベンフィカ 勝点4
4位:ディナモ・キエフ 勝点1
 
◇グループC
セルティック 0-2 ボルシアMG
得点:シュティンドル(57分)、ハーン(77分)
 
バルセロナ 4-0 マンチェスター・シティ
得点:バ=メッシ(17・61・69分)、ネイマール(89分)
 
順位
1位:バルセロナ 勝点9
2位:マンチェスター・C 勝点4
3位:ボルシアMG 勝点3
4位:セルティック 勝点1
 
◇グループD
ロストフ 0-1 アトレティコ・マドリー
得点:カラスコ(62分)
 
バイエルン 4-1 PSV
得点:バ=ミュラー(13分)、キミッヒ(21分)、レバンドフスキ(59分)、ロッベン(84分) P=ナルシンフ(41分)
 
順位
1位:A・マドリー 勝点9
2位:バイエルン 勝点6
3位:PSV 勝点1
4位:ロストフ 勝点1

【CLバルサ 4-0 マンC|採点&寸評】メッシが文句なしのMOM! ペップの「アグエロ外し」は失敗…

最終更新:10/20(木) 8:27

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。