ここから本文です

10~20代男性の5人に1人は「テレビを見ていない」

@DIME 2016/11/17(木) 7:30配信

スマートアンサーは、スマートアンサーのユーザー2万23人を対象に、テレビを何時間ぐらい見ているか、テレビをよく見る時間帯はいつか、よく見るテレビのジャンルは何かなど、テレビ視聴に関するアンケートを実施した。

■10~20代男性の5人に1人は平日にテレビを見ていないという結果に

まず、スマートアンサーのユーザーに対して「平日にどれくらいの時間テレビを見ているか(ただし録画での視聴は除く)」という質問を行なった。その結果を世代別で見ていくと上の世代ほどテレビを見ている時間が長く、男女別で見ると女性の方が視聴時間が長いという傾向が得られた。特に10~20代の男性に関しては、2割のユーザーが平日にテレビは見ないと答えており、若者のテレビ離れが進んでいると言えるのかもしれない。

続いて、平日にテレビを見ていると答えたユーザーに対して、平日にテレビをよく見る時間帯を質問した(複数回答可)。その結果、男性10代で午後7時台、女性30代で午後8時台がトップになっている以外は、すべての世代において午後9時台がトップという結果になった。基本的に視聴者が多い時間帯は、午前では7時台、午後では7~10時台となっている。

■休日によくテレビを見る時間帯のトップは午後8時台

次に、スマートアンサーのユーザーに対して「休日にどれくらいの時間テレビを見ているか(ただし録画での視聴は除く)」という質問を行なった。その結果を見ていくと、平日の結果と比べてテレビの視聴時間は長くなっているが、上の世代、および女性のほうが視聴時間が長いという傾向は変わっていない。

続いて、休日にテレビを見ていると答えたユーザーに対して、休日にテレビをよく見る時間帯を質問した(複数回答可)。その結果、全ての世代において午後8時台がトップになっており、2位および3位は午後7時台または午後9時台が、4位は午後10時となっており、平日の結果と比べて世代間や男女間の差異が少なくなっていることがわかる。

■よく見るテレビジャンルランキング

最後にテレビを見ることがあると答えたユーザーに対して、よく見るテレビのジャンルについての質問を行なった(複数回答可)。その結果を見ていくと、男性では10代~30代で、女性では10代~40代で「バラエティ・お笑い」がトップとなった。一方、男性40歳以上、および女性50歳以上では「ニュース」がトップとなっている。「バラエティ・お笑い」と「ニュース」は1位、2位を争うジャンルとなっているが、唯一女性10代では「ニュース」が5位にまで落ちる結果となっている。3位以降で特徴的なジャンルとしてあげられるのが「アニメ」あり、男性10~20代、および女性10代で3位にランクインしている一方、50歳以上では10位以下となっており、「アニメ」が世代間の差が大きいコンテンツであると言える。

【調査概要】
実施日時:2016年10月22日~10月23日
参加人数:2万23人

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:2016/11/17(木) 7:30

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年3月号
1月16日発売

定価600円

だから売れている223点技あり日用品
『最強の働き方』で人生を変える!
めくるめく餃子の魅力!

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。