ここから本文です

「トランプ氏で大丈夫?」 新大統領に不安を感じている日本人は・・・

オーヴォ 2016/11/21(月) 16:15配信

 米国大統領選挙は、あっと驚くトランプ氏の当選という結果になったが、これまでの過激な発言などから「トランプ大統領で大丈夫?」と思っている人が少なくないようだ。ポップインサイト(東京)が、18歳~75歳の日本人男女300人を対象に実施した「アメリカ新大統領に関する意識調査」によると、どれくらいの人がドナルド・トランプ氏に対して不安を感じているかというと・・・。

 トランプ氏に大して「とても不安を感じている」と答えた人の割合は29.3%。「やや不安を感じている」とした人は44.7%となり、合計74%。4人に3人がトランプ大統領に不安を感じていることがわかった。男女別では、男性が61.2%だったのに対し、女性は85.1%が不安と回答。女性の割合が高かったが、女性蔑視と思えるような発言があったためだろうか。

 トランプ氏で何が不安なのか、不安を感じた人に聞くと、「外交面での知識も経験もないのに言いたい放題言って、それを信じたアメリカ国民が落胆してアメリカという国の雰囲気が悪くなり、景気にも影響が出るのが心配」(37 歳・女性)、「政治経験のない人がいきなり大統領とはあり得ない。アメリカ国内の混乱も心配」(53 歳・男性)、「TPP、日米安全保障に関する発言などで、日本に不利な過激な発言があったため」(48 歳・女性)など、キャラクターや発言、日米関係、TPPや経済など理由は幅広い。「漠然とした不安感がある」(36 歳・男性) といった声もあった。

 これら具体的な不安の内容や理由を集計・分析したところ、最も多かった内容は「過激な発言・偏った信念・考え」で18.0%だった。

 一方、不安を感じていない人の意見としては、「選挙活動での言動は過激気味だったが、大統領になってからは結構慎重な政治を行いそうなので」(51 歳・男性)、「これで日本が危機感を持って、本当の意味で独立すると感じているから」(49 歳・男性)、「今までがアメリカに頼りすぎ。日本も変わり時だと思う」(48 歳・女性)など、今回のトランプ氏の当選を前向きにとらえたポジティブな意見も少なくない。

 発言通りの人なのか、それとも、あれはパフォーマンスだったのか──トランプ氏が全世界の注目を集めていることだけは確かだ。

最終更新:2016/11/21(月) 16:15

オーヴォ