ここから本文です

ディーン・フジオカの年末ライブ写真をお届け「カッコよくてロマンチックで最高な夜!」

週刊女性PRIME 1/6(金) 11:00配信

 「会えるのを楽しみにしてました。今日はたくさんのサプライズを用意しています!」

 俳優、そして歌手としても活躍するディーン・フジオカが、パシフィコ横浜で初となる年末ライブ『InterCycle 2016』を開催。国内はもちろん、海外からもファンが駆けつけ会場は超満員に! 

「今日はアルバム『Cycle』の収録曲を全部やります!」

 との約束どおり、『My Dimension』から始まり『S.O.F.』『Thirsty』など生バンドをバックにどんどん飛ばす。

『April Fool』では、ダンサーたちとのパフォーマンスを披露し「歌って踊れる系を目指していきます(笑)」と、まさかの宣言……!? 

  さらに曲の合間にセッティングを進めるディーンに客席から「大丈夫!?」との声がかかると、すかさず「大丈夫って!?  ダメかも……(笑)。でも頑張る!」と答え、会場が笑いに包まれる場面も。

 そんな和やかなムードから一変、プロの武術者たちとともにキレキレの中華武術を披露したり、真っ赤なロングコートを羽織ってピアノで弾き語りをするなど、最高にカッコいい&ロマンチックな演出でファンを魅了! 

 そして後半、“ひとりひとりに向けて作った応援歌”という最新曲『History Maker』をファンとともに歌い上げると、会場は完全に一体化しボルテージは最高潮に。

  アンコールも含め、約2時間20分にわたって全14曲を熱唱。別れを惜しむファンに「グッバイゆうてもまた会える!」と『あさが来た』五代さまの名言を残して、歓声鳴りやまぬ会場をあとにした。

 2017年はライブも増やしていきたいとディーン。たくさんの活躍、期待しています! 

最終更新:1/6(金) 11:00

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」3月7日号 /
毎週火曜日発売

定価390円(税込)