ここから本文です

今年こそ!「片づかない」私を変えるプロのコツ

NIKKEI STYLE 1/11(水) 7:47配信

 働く女性たちの「部屋が片づかない」理由を4つのタイプ別に分析。片づけられない自分のクセを知り、そのクセに合った対処法を頭のなかに入れておけば、キレイな空間をキープできます。

■自分にぴったりの方法で無理せず片づく

 「働く女性たちは、片づける時間がないことにみんな悩んでいます」と、整理収納アドバイザーの中山真由美さん。残業続きで忙しい人、疲れて片づける意欲が湧かない人……。一口に「時間がない」といっても、その理由はさまざま。「片づけは体力と気力が必要。無理して疲れたら元も子もありませんが、散らかった部屋は、心にもよい影響を与えません」(中山さん) 
 片づかない部屋を見るたびに「自分はダメな人間だと無意識に自分を責めてしまう」(中山さん)。部屋の状態と心とには密接な関係があるのだという。
 では、ストレスなく片づけるにはどうしたらよいのだろうか。鍵を握るのが、自分の心に潜む“片づけられないクセ”を知ること!
 例えば、片づけと聞いただけで面倒と感じるタイプは「何事も『やらない理由』を探すクセがあるので、目の前の30 センチ四方の場所をスッキリさせることから始めて」と、アドラー心理学を取り入れた片づけカウンセリングを行う丸山郁美さんは話す。自分が片づけられない理由と解決策を知り、今日から快適な部屋をキープしよう!

■下の4タイプから自分が一番近いものを選ぼう!

 今、あなたに最も当てはまるのはどのタイプ?一番近いと思うものを選んで片づけを始めてみよう!

【Type1】片づけは大変……面倒&苦手女子
 「貴重な休日に片づけなんて面倒」「昔から片づけが苦手…」。「部屋が散らかっている」読者の6割が、そもそも片づけに消極的だった(※)。※アンケート概要/2016年10月に日経WOMANの公式サイトで実施。527人(平均年齢40.0歳)から回答を得た
【Type2】最近ヘトヘト……お疲れ女子
 「職場のストレスや人間関係の悩みでつらい」「すぐに疲れてしまい、家に帰ったとたんぐったり」。心とカラダが疲弊している状態が続いている。

【Type3】残業、ヨガ、資格の勉強……忙し過ぎ女子
 「最近、残業が続いてる」「ヨガや英会話の勉強でアフター6はぎっしり」。オンもオフも予定をいっぱい詰め込んで“時間がない”女子が急増中。

【Type4】昔より洋服が増えた……モノマックス女子
 「駅ナカでつい買い物をしてしまう」。ちょこちょこ買いから、プチプラ服のまとめ買いまで、買い物が好きでモノが増えるタイプ。

1/4ページ

最終更新:1/11(水) 7:47

NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。