ここから本文です

慰安婦像を巡る韓国の市民活動は民主主義を逸脱している

ダイヤモンド・オンライン 1/11(水) 6:00配信

● 日本大使の一時帰国は 韓国にとって想定外? 

 韓国・釜山市の市民団体が30日、同市東区の日本総領事館前に、元慰安婦を象徴する少女像を設置したのに対し、日本政府は、長嶺安政大使と森本康敬総領事の一時帰国という韓国政府が予想もしなかった強い措置で対抗した。

 私も2012年8月、在韓大使をしていた時に、李明博大統領が竹島に上陸したことに対する対抗措置として一時帰国を命じられたことがあった。しかし、この一時帰国は、韓国の国家元首である李明博大統領が日本の領土に上陸したことに起因するものである。

 私の一時帰国は、韓国側としても当然予期しうる措置であったであろう。韓国国内で大統領を擁護する多くの声に交じって、大統領の行動を批判する良識派の声も聞かれた。

 反面、今回の措置は市民活動家の行動に起因するものであり、韓国政府自体の行動ではなく、非難されるべきは政府の無作為であったということで、その重みは違うともいえる。しかし、外交交渉の合意事項を誠実に実行していなかったことに対する抗議の措置としては決しておかしなことではないであろう。

 この措置によって日韓関係は当面一層の停滞感が漂うであろう。しかし、朴槿恵大統領と崔順実容疑者の関係が取り沙汰されて以来、韓国の野党の勢いが増し、日韓の慰安婦合意の見直しを主張するなど、先行き不透明感が漂っていた。こうした中で、今回の日本の措置は、日本として韓国の慰安婦合意見直し論には応じないという強い姿勢を、大使の帰国という抗議の姿勢によって示したものであり、長い目で見た日韓関係を考える場合、日韓関係を正しい方向に導くものであると考える。

● 総領事館前の少女像設置は 一部市民活動家の暴挙

 釜山市の市民団体は、昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意の一周年記念日にあたる28日、日本の在釜山総領事館の前に慰安婦を象徴する少女像を設置しようと試みた。これに対し、ここを管轄する釜山市東区は市民活動家団体が設置する少女像は通行の妨害になるとして強制撤去した。しかし、市民活動家らの電話による抗議など激しい批判を受け、一転して設置を容認した。

 日韓の慰安婦に関する合意では、韓国政府は日本大使館前の少女像を撤去するよう努力することになっていた。そもそも韓国国内の世論調査を見れば、慰安婦問題に関する合意よりも、日本大使館前の少女像の撤去に関する反対の方が大きい。韓国政府は慰安婦に関する合意の受け入れを元慰安婦や国民に説得しつつ、同時に少女像の撤去も行うことは困難であった。そこで、まず韓国国内での慰安婦問題の決着を優先し、それを踏まえて国民に少女像の撤去を説得する考えであったのであろう。

 そうした意図に反し、釜山の総領事館の前に新たに少女像が設置された。日韓の慰安婦問題合意は、日本が10億円を拠出した「和解・癒し財団」の努力によって解決の方向に大きく動き出していた。日本は少女像の撤去が確定する前にもかかわらず、拠出に応じたことは、それだけ誠意をもって合意を実現しようとしたということである。それにもかかわらず新しい像が設置されたことは日韓合意の精神に反することは明らかである。

 韓国の市民活動家は大統領を国会での弾劾決議に持ち込むなど、今勢いが増している。もともと慰安婦支援団体の抗議活動に対して無力であった韓国政府である。しかし、こうした市民活動家の暴挙ともいえる行動が外国との関係に悪影響を及ぼすことは許されない。これが適切に処理されない限り安定した日韓関係は望めない。日本としては、こうした市民活動家の暴挙とこれに対する韓国政府の無作為は容認できないことを強い姿勢で示す必要があった。

● これ以上譲らない断固たる姿勢で 4つの措置を決めた日本

 そこで日本政府は、当面の間、(1)長嶺大使、森本釜山総領事の一時帰国、(2)釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ、(3)日韓通貨スワップ(交換)協議の中断、(4)日韓ハイレベル経済協議の延期――の4つの措置をとることを表明した。こうした措置は、外交ルートを通じて韓国側に伝達された。その措置の解除について菅官房長官は、「状況を総合的に判断する」として、韓国政府の対応を注視する姿勢を示した。

1/3ページ

最終更新:1/11(水) 6:00

ダイヤモンド・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

17年1月21日号
発売日1月16日

定価710円(税込み)

特集 天才・奇才のつくり方
お受験・英才教育の真実
特集2 村田 vs TDK
真逆のスマホ戦略の成否

ダイヤモンド・オンラインの前後の記事

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。