ここから本文です

スーパーコンピュータが今季プレミア最終順位を大予測! “トップ4”入りを逃すのは…

Football ZONE web 1/12(木) 9:35配信

英大学で開発されたマシーンが算出 優勝チェルシー、アーセナルは5位転落との結果に

 イギリスで開発されたスーパーコンピュータが今季のプレミアリーグの動向を予測した結果、リーグ記録の13連勝を記録したチェルシーが2位に7ポイントの差をつけて優勝するとの結果が出た。2位にはトットナムが続き、1996年から毎年トップ4でのフィニッシュを続けていたアーセナルは5位との予想になったと、英公共放送「BBC」が報じている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 この予測は英サルフォード大学でスポーツ分析の分野を研究しているイアン・マクヘイル教授とタラク・カラット博士が共同で開発したスーパーコンピュータ「SAM(スポーツ・アナリティクス・マシーン)」が導き出したもの。プレミアリーグは現在全チームが20節を終えた状況で、これまでの戦績データを基に5月21日の最終節までの動向をシミュレーション。現在勝ち点49で首位のチェルシーが、最終的に勝ち点85でリーグを制するという結果がはじき出された。

 現時点で3位につけるトットナムが同78で2位になると予測されている。4日の試合でチェルシーの13連勝を止めた“スパーズ”が、後半戦もさらに勢いを増すと見られている。現在2位のリバプールは同77で3位と、順位を一つ落とした。同勝ち点でマンチェスター・シティが続いている。

 さらに1995-96シーズンから20シーズン連続でトップ4入りを果たしているアーセナルは同76で5位。現在公式戦9連勝中のマンチェスター・ユナイテッドも現状維持の6位で、“赤い悪魔”のトップ4入り確率は20.3%だという。

順位変動が少ないなか唯一の大幅アップは…

 全体的に大きな順位変動はないとの展望だが、唯一昨季王者のレスター・シティは現在の15位から10位へ大きく軌道修正するとの結果に。残留争いの行方も注目だが、18位サンダーランド、19位スウォンジー、最下位ハル・シティの順位に変動はないという予想だ。

 SAMによる2016-17シーズンの順位予測は以下のとおり(予想勝ち点/現在の順位との比較)。

1位 チェルシー(85/±0)
2位 トットナム (78/+1)
3位 リバプール (77/-1)
4位 マンチェスター・シティ (77/±0)
5位 アーセナル(76/±0)
6位 マンチェスター・ユナイテッド(70/±0)
7位 エバートン(56/±0)
8位 ウェスト・ブロムウィッチ(51/±0)
9位 サウサンプトン(50/+1)
10位 レスター(47/+5)
11位 ボーンマス(47/-2)
12位 ウェストハム(45/+1)
13位 ストーク(44/-2)
14位 バーンリー(42/-2)
15位 ワトフォード(40/-1)
16位 ミドルスブラ(40/±0)
17位 クリスタル・パレス(36/±0)
18位 サンダーランド(33/±0)
19位 スウォンジー(32/±0)
20位 ハル・シティ(25/±0)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:1/12(木) 10:58

Football ZONE web

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!