ここから本文です

50歳で現役続行のカズに、各国メディアも「信じられない」、「並外れた」と驚愕! あの世界的GKも称賛!

SOCCER DIGEST Web 1/12(木) 15:01配信

世界のメディアがこぞって報じた契約更新!

 1月11日、J2の横浜FCがFW三浦知良との契約更新を発表した。
 
 J2が開幕する2月26日に50歳となるカズはクラブを通じて、「2017シーズンの契約を無事に更新することができました。いつも支えていただいているクラブ関係者、チームメイト、サポーターのみなさんとともに今シーズンも全力で戦い続けたいと思います」とコメントしている。
 
 そんなカズの50歳で現役続行というニュースを、世界各国のメディアもこぞって報じた。
 
 英国メディア『BBC』は、カズのこれまでの経歴とともに、「この49歳は信じられないプレーヤーだ!」と驚きとともに報じた。さらに英紙『デイリー・メール』は「サッカー選手のキャリアは30代半ばぐらいまでだが、ミウラは例外であることを自ら証明している。彼は60代までプレーするだろう」と、契約更新を称えた。
 
 また、かつてカズがプロキャリアをスタートさせたブラジルでもその存在が取り上げられ、『グローボ』は、「彼を覚えているか? カズの前では時間が止まっているようだ。1980年代にサントスやコリチーバなどでプレーした49歳の日本人FWが、横浜FCとの契約を更新した」と伝えた。
 
 この記事に対し、ブラジルのファンからは「カズは本物の侍だ!」、「お金ではなく、心からサッカーを愛している」などのコメントが寄せられた。
 
 さらに、1994-95シーズンにジェノアに所属したこともあり、イタリアでも今回の契約更新が取り上げられ、『コリエレ・デッロ・スポルト』紙は、「並外れたミウラ、50歳まで現役でプレー」と称賛している。
 
 また、現役選手たちも反応している。
 
 インテルに所属する日本代表DFの長友佑都は、ツイッターで次のようなコメントをした。
 
「カズさん50歳現役ってもう規格外。あそこまで突き抜けられると、カズさんを目指す人減るやろな。苦笑 遠すぎて。僕らのスーパーヒーローはまだまだ遠くに飛んでいくよ」
 
 さらにポルトに所属する元スペイン代表GKのイケル・カシージャスもツイッター上で、「僕も40歳まではプレーしたいけど…50歳なんて! 凄いよ、ミウラ!」と賛辞を送っている。
 
 世界中から驚きと称賛の声を送られたカズ。日本サッカー界のキングは今後どんなプレーを見せてくれるのか? その勇姿にはもはや日本だけでなく世界が注目している。

世界の50歳超選手、 最年長は?

最終更新:1/12(木) 15:22

SOCCER DIGEST Web