ここから本文です

これぞ「多様性」!米有名誌のビキニ特集が素晴らしすぎる

コスモポリタン 2/17(金) 20:00配信

ファッション業界をはじめ、あらゆるタイプの女性たちの美しさに焦点を当てる活動が活発化している昨今。
その中でも特筆したいのが、米有名スポーツ週刊誌の『スポーツ・イラストレイテッド』。長年の人気企画である同誌の「水着特集」は、多様性の美しさを広めることに力を入れ始めたことで、近年ますます注目を浴びているよう。

【この記事のすべての写真】「どの体も、どの年齢も、みんな美しい」スポーツ・イラストレイテッドの水着特集

今月15日(現地時間)に発売されたばかりの最新の水着特集号でも、バラエティ豊かな人選や、そこに込められたメッセージ性の強さが素晴らしいと、多数の海外メディアで話題に。
「どの体も、どの年齢も、みんな美しい」というテーマの元に制作された今回の特集号。ここではその誌面で素晴らしい肉体を披露したモデルたちの一部と、彼女たちが特集に込めた思いを紹介していきます。

アシュリー・グラハム(28歳)

イスクラ・ローレンスと同じく、プラスサイズモデルとして人気を集めるアシュリー・グラハム。2016年の水着特集号では表紙を飾った彼女が、今年も昨年に続いて誌面に登場。
「水着特集の表紙を飾れたことは、私の人生を大きく変えた」と動画の中で語る彼女は、今では世に多様性の重要さを広める活動において、使命感を感じているそう。
今回の特集号内に掲載される、彼女自身が手がけた水着コレクションの広告では、撮影で訪れたプエルトリコに住む現地の女性たちを巻き込んだというアシュリー。

「現地に暮らす、体型タイプもバラバラの、モデルではない女性たちと撮影するのはとてもエキサイティングな経験だったわ。私が作った水着を着ると、誰もがゴージャスに見えるってことが証明できたしね」と、アシュリーはプレスリリースでコメント。
「これからもファッション業界において、美しさの基準を変えるための活動や、あらゆる美しさを広めるための活動に、力を注いでいきます」

マイラ・ダルベシオ(29歳)

続いては、アシュリーと同じくプラスサイズモデルとしてカルバン・クラインの広告などで活躍し、今回が同誌の水着特集に初登場となったマイラ。
彼女は今回の特集号に参加できたことについて、その喜びを綴ったコメントをInstagramに投稿。

誰かに「水着特集なんかに出るのは、男性の“おかず“にされるようなもの」と言われると、悲しい気持ちになる。事実はまったく逆で、私は自分の体を愛おしく思っているし、それこそが私がこの特集で伝えたいことだから。私が砂の上でお肉のついた体をさらすのは、男性のためじゃなくて、自分のため。だって、この体やサイズに自信を持てるようになるまで、長年ももがいてきたのよ。今は女性たちに、「みんなも強く、賢く、セクシーになれる」ということを示せる自分に誇りを持ってるわ。

1/2ページ

最終更新:2/17(金) 20:00

コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。